PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードで記事を検索できます。

20121029日(月)17時11分

清く正しく美しく…伝わらない気持ち

スマイルプリキュア!


『れいかの悩み!
清き心と清き一票!!』

鑑賞終了した。



今回のじゃんけんは「勝ち」!!
これまでもあまり勝てなかったから、勝ててスーパーラッキー☆ってね♪(何





生徒会長に立候補しない、と考えていたれいかだったが、人間になったウルフルン・マジョリーナ・アカオーニの3人が立候補したため、自分も立候補し、戦うと決意。
れいかは、“清く・正しく・美しく”‥‥そんな学校にしたい!
…けど、みんなにわかってもらえず、三幹部の「宿題廃止!」「授業中お菓子食べ放題☆」「ゲームもマンガも持ち込み自由♪」にみんな大賛成!
どうすればわかってもらえるのか…。




れいかって、自分でこうしたい、こうしていきたいって意思をちゃんと持ってて偉いと思う。


ただ、「清く、正しく、美しく」では漠然としていて、みんなに伝わらないのは当然かもしれない。
嫌な言い方かもしれないが、綺麗な言葉を上品に並べたって、みんなに伝わらなければ何の意味もないからな。




【自分の気持ちを伝える】ってコト…か……


僕はアスペルガーだからか、口で話すのは苦手だ。
台本用意して、それを丸暗記でもしない限り、どうしても“文”単位で話せず、“単語”単位になってしまう(=思いついた言葉を並べて喋るので、どうしてもむちゃくちゃな日本語になる)。



三幹部の演説はムチャクチャなものだったが、“自分が生徒会長になったらどうしていくのか”がはっきりしていてわかりやすかった。


一方でれいかの演説は、陳腐な言葉を並べただけ、という感じで、具体的にどうしていきたいのか、が伝わって来ない。


みんなが三幹部を支持していたのは、宿題がなかったり、ゲームやマンガの持ち込みや授業中の飲食がOKということが自分たちの望みだから、だけでなく、三幹部の演説の方がわかりやすかった、というのもあるのではないかと思った。




確かにれいかはすごくいいことを言ってるんだけど、漠然としていて伝わりにくかったのが残念なところだ。
また、挨拶や掃除が嫌な人に対して、それをよいものと感じさせようとしなきゃいけないのだから、れいかが勝つのはとても難しかったに違いない。
ましてやライバルが三幹部で、彼らの言ってることが宿題廃止とか、みんながどこかしら望んでるようなことばかりだったから、最後にれいかがみんなに気持ちを伝えられたのは奇跡に近いと思う。(←大げさすぎ)


たぶん、れいかだけが生徒会長に立候補してたら、みんなれいかを支持してただろうけど、三幹部が立候補し、選挙戦となったために、みんなの気持ちが揺らいだんだと思う。




――れいか様(ここからまた様付け?)を批判するようなことばかり書いたけど、僕も偉そうには言えない。


でも最後にみんなの考えを覆せたれいか様は、やっぱりすごいと思う。
自分の気持ちを伝える、って、ただそれだけでも難しいのに、みんなの考えを覆せたなんて‥‥やっぱりれいか様って素晴らしいな。



…れいか様が現実にいたら絶対結婚したi///(ry




これくらいかな~。


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント