PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20121217日(月)16時06分

一緒がいい!!れいかが見せた弱み

スマイルプリキュア!


『れいかの道!私、留学します!!』
鑑賞終了した。



れいかの祖父のセリフ…

「れいか。 おまえがえがく“道”は、一体どんなものであろうな。」


ジョーカーとビューティのやりとり…

「なぜ再び戦うのです?
周りの期待に応えて、おとなしく留学すべきでしょう?!」


「それはあなたの考え!
私の答えじゃない!」


「夢を捨て、人を裏切るというのですか?!
あなたらしくもない!
道を見失いましたか!!」


「いいえ、見つけたのです!
『寄り道』『わき道』『まわり道』
しかしそれらも全て“道”!

わたしの歩く私の道…
わたしが決めるわたしだけの道……
たとえそれが遠回りだとしても…
これは…嘘偽りのないわたしの思い……わたしのわがまま…わたしの道です……!!





自分の道は自分で決めていかなきゃならない。
ある程度の年齢になると、そうなっていく。
例えば、小学校や中学校は自分の地区の決まったところに行っていても、高校からは自分で選ぶ、という場合が多いだろう。


そんなことわかってるつもりなのに、誰かの意見に左右される、というのは僕もあったかな…。

僕は大学決まったけど、決めるまで大変だった。
昔から親とか先生とかと話をしていて、「情報系の大学がよいのではないか。」という話になっていた。
いつの間にか僕はその考えに流され、自分はどうしていきたいのかわからなくなり、大学もそれに流されそうだった。

流されていたら後悔したと思う。
それは、情報系なんて行きたくなかったのに、ということではなく、自分で決めなかったことに。

誰かに流されて決めた、ってだけで後悔してしまったこと‥‥今の高校がそうだ。
今僕が通っている高校と、他のいくつかの候補だった高校は、中学校の先生に紹介されたのであって、自分で探そうとはしなかった。

今通っている高校を選んだのはどうしてなのか、あまりよく思い出せない…。
でもどこかに楽したい気持ちがあって、先生に委ねるような形になってしまった‥‥それはあったのかも。


「高校で後悔してしまったから、大学は絶対後悔したくない…。」
そんな思いがどこかにあったから、自分で進路を決めることができたのかも。
多少流されそうにはなったが、最後は自分で決めた。
情報系に行くつもりだったけど芸術系に行く、と、がらりと考えを覆し、なおかつそれで後悔しない、と誓った。
他の18歳の子がどうかは別として、それだけの強い意志は、高校を決める時の僕にはなかっただろう。



れいかも流されそうになってたよね。

「みんなの期待に応えなきゃ」
「自分の夢を叶えるにはこの道しかないんだ」


そんな思いの中で、自分はどう思ってるのか、どう考えているのか、どうしていきたいのか、ちゃんと考えられなかった。

だから自分の本当の気持ちがわかった時、いつも冷静で弱み(言い方悪い?)なんて見せなかったれいかが泣き出したよね。
この留学の件に限らず、れいかは生まれ育った環境とかもあって、自分の道を自分で決められなかった(周囲の意見に流されてしまった)、というのはあったのではないかと思う。




大学の話は置いといて、もし僕がれいかとまったく同じ立場になったら、どちらを選ぶだろう。
留学するか、しないか。


僕だったら「しない」選んでしまいそうだ。

……「選んでしまいそう」という言い方をしたのは、僕の場合は単なる“逃げ”という意味で行かないことになるんじゃないか、と思ったからだ。
将来への不安から、安定ばかりを求め、新しい環境を嫌い、だから留学したくない、という気持ちが僕のどこかで出てくる…。
そうなると、“逃げ”という意味で留学をしない道を選ぶのでは…と思ったのだ。


そんなこと考えてたら、れいかはやっぱりすごいな。
流されず、自分の意志を貫き、「留学行かない」決意をした…。
留学することは決まっていて、自分もそのつもりで、そこから「行かない」選択をするってなかなかできないと思う。
考えを覆すには、やっぱり強い意志が必要だし‥‥。




――やっぱりれいか様は魅力的な女性だ☆(結局そんな話になるか)
もし付き合うならあんな女性がいいな~♪




今回もピースとのじゃんけんは、なし。

『スマプリ』終了まであと2ヶ月もないが、ここまであまり勝てなかったな、じゃんけん(^_^;)
でも結構楽しかった☆



次回は「みゆき」のおはなし。

そろそろピエーロも復活するだろう。
ここからが面白いんだ!!(何


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント