PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードで記事を検索できます。

20130121日(月)15時00分

未来は守る!!絶望からはい上がったプリキュア

スマイルプリキュア!


『最強ピエーロ降臨!
あきらめない力と希望の光!!』

鑑賞終了した。




ロイヤルクイーン様の言葉…

「みなさんの未来は真っ白です。
白紙の未来にあたらしい物語をえがくのは、自分自身のこころなのです。」



以前に学校のK先生(社会の歴史系の授業を担当)と話していたことを思い出した。

僕がK先生に尋ねた。
「先生が僕らと同じくらいの歳の頃に思い描いていた未来と、今(つまり未来にたどり着いた自分)は違いますか?」と。

全然違う、って言ってた。

他にもそんな話、聞いたことあったっけな~。


僕が昔描いていた将来の夢…


保育園の頃は「車の運転手になりたい!」とか言ってたっけなぁ…。
今考えたら免許取ったらなれる、夢ってほどでもないばかばかしい話だけど、当時の僕にとっては大切な夢だったのかも…。

マンガ家になりたい、って思ってたこともあったなぁ(小学校中学年くらい)。
自分の好きなマンガ写してただけだけど、キャラ設定とか紙に描いてたっけなぁ…。
それを親に見られた時はなんか恥ずかしかった(笑)。

小説家になりたいなんて思ってたこともあったなぁ…(小学5年の頃)。
友達(S・N)も同じようなこと思ってて、一緒に「西部劇」をテーマにして小説書いてた。
結局物語は完成せず、完成する前にその夢は消えて、書いてた原稿用紙もなくなっちゃったんだけどな…。


他にも天文学者アニメーター声優ゲームクリエイター

いろんな夢を描いてきた。

たぶんそんな夢を描いていた頃は、18になった僕がどうしているか、想像なんてしてなかっただろう。

想像していたとしたら、もっと先の未来、夢をかなえた自分
でもその自分がどんな自分なのかさえ曖昧……でも夢だけは持っていた、というカンジだろう。


……今の僕の夢は広告とか商品パッケージとかをデザインする仕事に就くことで、変わってしまった。

この夢だって、5年後、10年後、20年後に叶っているかはわからない。
夢をかなえて立派になった僕がいるかもしれないし(^O^)、まだ夢はかなっていないかもしれないし(>_<)、定職に就けずバイトだけで糊口をしのぐ僕がいるかもしれないし(-_-;)、あるいはもっと違う夢に向かって頑張って行ってるかもしれないし(@_@;)‥‥どうなっているだろう…。


未来も、描いた通りになればいいんだけどな。


でも10年も20年も先の未来は簡単に(?)描けても、そこにたどり着くまでに目の前にあることをどうこなしていったらいいのかわからない。

今やれることをやっていけばいいんだろうけど、果たして本当にそれでそこまでたどり着けるのか。
気がつくと、もともと抱いていた夢のある方向とはまったく違う方向に進んでたりするかもしれない……。



本当にどうなってるかわからないけど、絶望して、希望を捨ててしまえば全て潰えてしまうんだよな。

とか希望さえ捨てなきゃなんとかなるかな…。
僕も将来めっちゃ不安だけど(>_<)
みんなおんなじか(笑)。




――それにしてもスマプリ終盤は何かと詰め込みすぎでわからない…。


ここまで感じたのは…


・ 「実はメルヘンランドの妖精だった」という三幹部のおはなしがそれだけ?って感じだった。
・ 黒い絵の具(?)に塗れ、ピエーロに飲み込まれたジョーカーは結局何者だったのか。
・ バッドエンドプリキュアと希望のプリキュアの戦い、なぜ1話に詰め込んだし。
・ ポップの存在感が薄い
・ キャンディとロイヤルクイーンが親子であるという関係、キャンディがミラクルジュエルだった、など、展開が早すぎていまいち理解できない部分が多い。



ピエーロとプリキュアの戦いは、今回と1月27日放送のおはなしだけだろう。

次回でピエーロを倒し、なおかつこれまでの伏線をどれだけ回収できるか。
スイプリのノイズの時のように、最後の戦いなのだから、ピエーロとの戦いももっと長くしてほしかった。

ピエーロも結局何なんだ?
絶望の塊、とかいうなら、いっそピエーロなんて最初からナシにして、ラスボスはバッドエンドプリキュアにする、とかの方がよかったと思う…。



最終話はまだ見てないから総合的な感想は言うべきではないかもしれないが、なんか最後は正直つまらなかった。


スイプリが思ったよりよかったから期待してたけど、なんか肩スカシ喰らったな;
あんまり言っちゃいけないかもしれないが…;



1月27日の最終話は…

『光輝く未来へ! 届け! 最高のスマイル!!』

まぁ最終話だし、一応期待して(?)、ィヨロシク……(-_-)
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント