PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20130707日(日)09時30分

レジーナにサヨナラ!?マナ、前へと進む

ドキドキ!プリキュア

『愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い!』
鑑賞終了した。



レジーナは再び悪に染まってしまい、マナの声はもう届かない…。

ショックで立ち直れないマナの前にキュアエースが現れた。
「愛を取り戻すまで」、マナはプリキュアに変身できなくなってしまった…。



常に前を向いて進め…か。

確かにそれは大切かもしれない。
マナにはレジーナちゃんとの思い出がたくさんあったはずだが、レジーナちゃんは現実、また敵に戻ってしまっている。

過去にとらわれて“いま”大切なものが守れないようじゃあ確かにプリキュア失格かも。
その“現実”を受け入れ、前を向いて進むってのは確かに大切だと思う。


しかし、レジーナちゃんはマナのことが大好きだった。
最初はマナを友達に「したい」と一方的だったが、ようやくわかり合えた。
その矢先に再び敵に戻されてしまったんだから、マナがショックなのは当然だと思う。
「ようやくわかり合えて、仲良くなれたのに…。」って。

キュアエースはもっともらしいことを言ってたけど、(言い方は悪いが)所詮はマナと違う個体――他人だから、マナの気持ちはわからないだろう。
甘い考えかもしれないが、キュアエースはマナに対して厳しすぎるような気がした。



『スイートプリキュア♪』のおはなしを思いだした。

アフロディテ様の言葉。
「もし2人のどちらかが、悪の道に進んでしまったら、あなたたちは信じることをやめる?」
(当時の鑑賞日記も参照→☆彡

大切な人であれば、「悪者になったからアイツもう関係ない。」とはならないよね。

マナにとって、レジーナちゃんは六花やありす、まこぴーと同じくらい、すごく大切な存在となっていたはず。
そんなにあっさり忘れて、前向いて進めって言われても、僕だったら正直ムリだな…。


あんまりキュアエースって好きになれないかも…。

というのは、他のプリキュアよりも大人すぎる、というか。
見た目だけでなく、気持ち的にも他の4人よりもかなり成長してる感じ。
4人を引っ張っていく存在にはなりうるんだろうけど、やっぱり大人すぎる感じ‥‥かな。



巨漢オカマの変な敵キャラ(グーラとリーヴァ)も出てきた。
なんか新キャラ多すぎてついて行けないや…(汗
この2人もなんか独特だよね(謎



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント