PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20130714日(日)09時32分

真琴の迷い…わたし、アイドル辞めます

ドキドキ!プリキュア

『衝撃!
まこぴーアイドル引退宣言!』

鑑賞終了した。



「王女様に届けたい…。」
その思いからまこぴーはアイドルとして歌い続けていた。

しかし、王女様が見つかった今、わたしは何のために歌うのか…。
迷いを感じたまこぴーは、アイドルを辞めると決意する…。


疑問なのは、王女様がどこにいるかわからない、でもこの声が王女様に届くように…と思って歌っていた頃のまこぴーは、まこぴーのことを応援してくれているファンの人たちのことをどう思っていたのか。

王女様がどこにいるのかわからず、不安だったまこぴーの気持ちもわかる。
しかし、王女様よりも近くにいるファンの人たちの声援に応えたい、とか、そういうのはなかったのかな。

今回のおはなしで、まこぴーが歌う目的を見失ってしまったことから、そんなことを疑問に感じた。


まこぴーは、「なぜ歌っているのか」と必死に模索していた。
そして、「自分のために歌う」と決めた。

でも応援してくれている人たちの気持ちにも応えられるように頑張ってほしいな。

これまでのまこぴーって、考えようによっては“ジコチュー”だったのではないかと思う。

王女様に届けたい、という思いから歌っていて、その目的をなくした途端に自分がなぜ歌うのかって見失うというのはどういうことなのか。

まこぴーの気持ちもよくわかる。
ファンなんて、王女様がどこにいるのかわからず不安だったまこぴーの気持ちなど知る由もなかっただろう。

ただ、ファンは純粋にまこぴーとまこぴーの歌が好きで応援してくれていた。
まこぴーの事情は知らないけれども、それでもファンの人たちはまこぴーのことが大好き

僕がまこぴーを少しだけジコチューだと思ってしまったのはそこなのだ。
歌う目的を見失い、本当にアイドルを辞めてしまっていたら、ファンは絶対に悲しむ。
ただ王女様に歌声が届くようにって、たったそれだけ(←断言するのはふさわしくないかもしれないが)の目的で歌っていたんだってもしファンが知ったら(知ることはありえないにしても)、ショックを受けるだろう。
自分のために歌うのもいいと思うけど、アイドルってみんな(ファン)に夢を与えるものだと思うから、僕は。


これまでのまこぴーは、それ(身近にファンがいて、まこぴーを応援してくれているということ)に気づけてなかったのではないか、と思う。
自分のために歌うならそれでいいと思うけど、多くの観客の前で、ステージで歌う以上は、まこぴーの歌を聴いてくれているファンの人たちの気持ちを少しは考えるべきだと思った。


まぁ、誰にでもジコチューな面ってあるよね…。

それを表に出すか出さないかだけで…。

人間って難しい…(笑)。


……僕の解釈もちょっとズレてるかもね。特に今回は(汗



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント