PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20130728日(日)09時19分

仰天!!医者のタマゴ、イーラを助ける!?

『ホントの気持ちは?
六花またまた悩む!』

鑑賞終了した。



将来は医者になる、と決めていた六花であったが、それは親がそうだったからであり、自分の気持ちははっきりしておらず、自分はどうしたいのかと悩んでいた。
そんなある日、海辺で傷だらけのイーラを発見。彼は記憶喪失していた。
敵ではあるものの放ってはおけないからと、六花は彼の世話をすることに…。



どんなに悪い人であってもケガしてる人見たら放っておけない…。

六花は優しすぎるような気がした。

でもイーラに限っては、そんなに悪い奴にも見えないよね。
記憶が戻るまでは、かなりいい奴だったし。

プライドが高いようにも思える。
グーラがダイヤモンドを攻撃しようとした時に、「プリキュアは僕が倒す!」と。
なんかこのプライドの高さって、ドラゴンボールのベジータを彷彿させるね(笑)。



六花の優しさってどうなのかな…。

ずれてるような気はする。
僕が六花の立場だったら、イーラを助けることはなかったな。

いくら傷ついてる人、って言っても、それまで自分たちが傷つけられてきた、って考えたら「ざまあみろ」って思っちゃうかも。
僕はそんな優しくないから、さらに(イーラを)痛めつけたりしちゃいそう(汗


でも優しさそのものには間違いはないと思う。
いけないのは“”ってものが存在することだよね。

まぁ世の中いい人もいれば悪い人もいるし、そんなファンタジーの世界みたいにいいようには行かないのかも…。



……イーラと六花、なんかあのまま行ったら夫婦になりそうな感じだったね(笑)。

レズーナちゃんとマナの百合回が最近は多かったから、たまにはノンケ回もいいかも(黙



時期的にそろそろエンディングテーマ曲、変わるかな?

次回にも期待して、ィヨロシク☆
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント