PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードで記事を検索できます。

20131114日(木)10時43分

わたしにはパパだけ…愛を捨てたレジーナ

『会いに来たよ!
レジーナふたたび!』

鑑賞終了した。



今回から超久々にまたレジーナちゃんが登場!!

でもまだ敵のまんまなんだよな(´・ω・`)
早くまたマナたちの味方になって、マナと結ばれてほしい(*´ω`*)



ベールがジョー岡田に変身してたけど、マナたちにはバレバレだった。

ベールって、一見頼りがいのあるクールな男性、って感じだけど、ちょっとマヌケなところもあるよねw
(いっときはイーラやマーモを屈服させてて怖い感じだったけどね。)

ジコチュートリオ自体、いろんなアニメによくある毎回やられ役の敵キャラではあるが、イーラやマーモにはまだかわいさとか、どこか憎めないところがあるよね。
だけどもベールは偉そうだし、その割にマヌケだし……ジコチュートリオの中でいちばんいらない存在なんじゃないの?ww(←言いすぎ)



――レジーナちゃんは、本当に、本気で、「わたしにはパパ(キングジコチュー)しかいない。」と思っているのだろうか…?
これまでのおはなしを見ている限りでは、単に自分の父親はキングジコチューで、逆らえないだけ、に見える。
父親に操られてるような感じだしね。

ただ、レジーナちゃんにとっては“パパ”であることには変わりない。
だからレジーナちゃんには“パパ”が好きな気持ちはあって当然だし、それは何もおかしなことではないと思う。


親は、子供がどんな悪いことをしても、見捨てるなんてことはできない。

それと同じで、子供だって、親がどんな存在であっても、何をしても、見捨てることはできない。

だからどっちかがその気持ちを裏切っちゃダメなんだよね。

レジーナちゃんの父親であるキングジコチューには、レジーナちゃんだけは常に愛してほしいと思う。
全てを敵に回しても、世界を壊すようなことをしても、レジーナちゃんだけは父親として、愛し続けてほしいと思う。



久々の鑑賞日記だったな(^_^;)

次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント