PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20131226日(木)16時43分

運命を背負って…エースとレジーナ一騎打ち!?

『宿命の対決!
エース vs レジーナ!』

鑑賞終了した。



三種の神器のひとつ、「エターナルゴールデンクラウン」によって、全てを知ってしまったエース…。
レジーナと戦い、決着をつけることが運命だと知り、エースはレジーナに戦いを挑む…。


この戦わなければいけない理由、というのが今回のおはなしでははっきりはしなかった。

だが、エースとレジーナちゃんが同じアン王女から生まれた、ということはわかったね。

でも納得が行かない。
だから戦わなければならない、と言われても、光と影のどちらかが消滅する必要があるとは僕は思えない。
それともまだ何か他に事情があるのだろうか…?



運命に限らず、「知る」ということには喜びもあり、悲しみもある。

例えば勉強して、それまで知らなかったことを知る、というのは“喜び”といえるだろう。
しかし、エースのように自分の知らなかった過去を知ってしまう、ようなことは“悲しみ”といえる。


人の記憶というのは厄介なものだ。
記憶を消して、都合のいい記憶だけ残す、なんてことはできないのだから。

目や耳から入ってきた記憶は、いつまでも頭に残り続ける…。
一時的に忘れた、と思っても、何かの拍子でいきなり記憶がよみがえってきたりする…。

運命を知ってしまったら、それに飲み込まれてしまうか、自らその運命と向き合い、新しい道を切り開いていくのか…。
どちらにしても、運命から逃れることはできない。
残酷だね、運命って(´;ω;`)



話を戻すが、どうしてエースとレジーナちゃんは戦わなければならないのだろう…。

そもそも同じアン王女から生まれた子供なのに、どうして敵どうしなんだろう…。

“光と影”っていうのも嫌な話だよな…。
仲良くしてほしいよ(´・ω・`)




次回は1月5日の放送らしい。


『ドキドキ!プリキュア』ももうすぐ終わる…。
早かったね、1年間…(´;ω;`)


来年2月からのプリキュア新番組は『ハピネスチャージプリキュア!』
こちらも楽しみだな♪
もちろんまた楽しく見て、鑑賞日記も書く予定だ♪(`・ω・´)



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事