PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードで記事を検索できます。

20140629日(日)09時24分

ひめの後悔…フォーチュンに委ねたプリカード

『新たな変身!?
フォーチュンの大いなる願い!』

鑑賞終了した。


プリキュアハンターとの戦いで、フォーチュンが大ピンチ!
そんなフォーチュンを助けに来たひめたちは、自身の罪を償うため、これまで集めたプリカードの全てをフォーチュンに委ねた…。




ひめちゃんの気持ち、よくわかったよ。
本気で反省してるんだね。

自分の願いを後回しにして、フォーチュンが叶えたい願い事を叶えさせる…。
でもそのフォーチュンの願いも、ずっと願っていた姉を助けることでなく、プリキュアの力を再び得ることだった。

ぐらさんの提案した、幻影帝国をぼす、プリキュアハンターをす、と言った願い。
とりあえず平和にはなるかもしれないけど、それでも解決されない問題はいっぱいあった。
確かに悪の権化が消えるに越したことはないけれど、それだけじゃダメなんだね。

そもそもみんなのために戦い続けること自体が、全てのプリキュアに課せられた義務なのだろう。
戦いのない平和な世界が望ましいけど、その裏で、プリキュアはどこかで戦い続けているはず。
プリキュアである以上は、戦いという義務からはげられない…のかもしれない。


今回、フォーチュンこといおなちゃんは再びプリキュアになり、生まれ変わったわけだけど、それよりも、これまでずっと許せなかったプリンセスのことを許せるようになった。
そして何より、独りで戦わず、ラブリーたちの気持ちも受け入れて、チームで戦うと決断したこと。
変身云々よりも、そっちの方がフォーチュンにとっては成長だったんじゃないかな。



ついに表に姿を現したクイーンミラージュ…。

今後、彼女はどう動くのだろう…。
新たな刺客を送るのか、あるいは彼女自身が動き出すのか…。
気になるところだね。

一見子供向けの単純な話のようで、実は大人が見ても結構深い話…。
だからプリキュア鑑賞はやめられない♪(笑)


次回にも期待して、ィヨロシク☆
関連記事