トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後のフォント作りの励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
同様に↑こちらも1日1クリックして頂けると幸いです。

キーワードで記事を検索できます。

20140826日(火)15時52分

悲劇の始まり…明かされた2人の過去

『アクシアの真の姿!
シャイニングメイクドレッサー!!』

鑑賞終了した。


みんなの幸せを取り戻すには、アクシアに秘められた真の力を解放し、プリキュアをパワーアップしてクイーンミラージュを倒すしかない…。
しかし、ブルーにはクイーンミラージュとの過去があり、ためらいの気持ちがあった…。



ブルーとクイーンミラージュの過去が明かされたね。

もともとクイーンミラージュは、神社の巫女さんだったという。
ブルーとクイーンミラージュはいい関係になっていくんだけど、ブルーは自分が“神様”という立場である以上、全ての人を平等に愛さなきゃいけない、って義務を背負っていたから、クイーンミラージュの気持ちに応えられなかった。
クイーンミラージュが悪の力に染まった理由はそこにあったようだ。

しかしクイーンミラージュは、彼女自身の意志で動いているようには見えない。
何となく側近のディープミラーがクイーンミラージュを操っているような感じに見えるのだが…。


今回のおはなしでわかったが、ハピプリに恋愛要素が絡んでくるというのはこういうことだったんだね。
立場の違うもの同士が仲良くなり、でもその関係がこじれてしまうと、こんなことになるなんて……。


しかし幻影帝国の幹部(ナマケルダ、ホッシーワ、オレスキー)って、自分から動いて戦えたんだねw
サイアークやチョイアークに命令してるだけだと思ってたけど…あんなんでも一応幹部なんだ(ォィ

この3人も根っからの悪い奴らじゃないよね。
早く改心してほしいものだ(´・ω・`)



悪の首魁は、クイーンミラージュってことではないってことはほぼ確実だね。
クイーンミラージュ自身もどこかで悩み、苦しみ、悲しんでるだろうから、早く解放させてあげてほしいな…。


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事