PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20141228日(日)09時40分

ごめんね、誠司…涙で染まったクリスマス

『愛と憎しみのバトル!
誠司vsプリキュア!』


ディープミラーこと、レッドによって憎しみの力に乗っ取られてしまった誠司…。
ハピネスチャージプリキュアは立ち向かうも、歯が立たなかった…。
さらにレッドはそこに追い打ちをかけるかのように、巨星を落下させ、世界をさらなる絶望へと追い込む…。




自分のことをわかってもらえない悲しみ…か。
悲しみはいずれ憎しみに変わってしまう…恐ろしいものだよね。

人付き合いってのは難しいもので、ただただ相手の話を聞いてあげるだけでなく、時には“気づいて”あげなきゃいけない。
誰にも話せない、独りで抱え込んでしまう気持ちってあるものね。

誠司のどこかにあった、そんな悲しみ、憎しみにつけ入られ、誠司は乗っ取られた…。


ミラージュの憎しみも同じで、全てはブルーに自分の気持ちをわかってもらえない悲しみから生まれた。

殴ったり、蹴ったりと、やってることを見れば単なる憎しみにしか見えないけど、その裏には悲しみとか、いろんな要素があったんだって、気づいてあげなきゃいけないね。



どこでこの事件を聞きつけたのやら、世界中からプリキュアがハピネスチャージプリキュアのもとへ集結した。
そして、いおなのお姉ちゃんであるまりあこと、キュアテンダーも…。

これまでのおはなしの流れから、ちょっと無理やりな感じはするけど、助けられた恩を返すために、「今度は私たちがハピネスチャージプリキュアの力になる番だから!」とやって来る。この展開は好きかも。

だけどもプリキュアといえど、たった4人の人間の力で巨星の落下を食い止めるって、普通に考えたらありえないよねw
サイアークとかに立ち向かうよりずっと無謀な話だ。
まぁそこは突っ込んじゃいけないんだろうけど(笑)。



――お正月だからか、来週の放送はお休みのようだ。

また、『Go!プリンセスプリキュア』は、2月1日から放送開始するみたい。
今度はどんなおはなしになるのかな?(*・∀・*)


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事