PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150508日(金)21時23分

ニート働け!に疑問符?謎だらけの現実…

GW明けた…!
心機一転、今日からまた頑張らなきゃね。

(僕は1日長かったが)GW明けだから、授業(実習)にはあまり誰も来てないんじゃないかと思いきや、今日は履修者全員来ていた。
珍しいこともあるものだね~。


今日の実習は写真撮影「物撮り」。
各々が撮りたい物を持ち寄って、スタジオを借りて、大がかりなセットを組んで撮影するのだ。

先生によれば、自分にとって愛着のある物であれば、撮る時に自分が思うその物が持つ美を探して撮ろうとするから上手く行くんだけど、あまり好きじゃない物や嫌いな物を無理に撮ろうとすると、上手く行かないことが多いらしい。

どんな物にも美はあるけど(先生いわく、ゴミ箱にもドブ川のあぶくにも)、それはその物に対して愛着を持つ人がいてこそらしい。

何が好きなのも自由。
撮影は、ただカメラに収めるだけでなく、自分なりにその良さを追求してこそなんだね。



――昨晩、某番組で、「79歳で年金暮らしの母親の元で生活する56歳のニート息子」の特集をやっていた。
母親のわずか月10万円にも満たない年金食いつぶして暮らしてるんだって。

56歳で働かない人は、ニートというより、昔からいう“フーテン”(ふうてん=瘋癲)だよね。
世間では、一応定義があるのに、漠然と「働かない人=ニート」と捉えられてる面があるから、テレビ局ではこういう言葉が便利に使われる(笑)。
ニートという言葉は新しいが、それよりずーーっと前からフーテンとか穀潰しとかいう言葉があったくらいだから、昔からこういうたちの悪い人たちはいたんだと思う。

56歳なんて、若い時(いわゆるニートと呼ばれる年齢)よりもずっと変(無駄)な知恵がついてるし、このニート息子も、7~8年くらいこんな生活を続けてるらしいから、あっさり社会復帰なんてできるとは思えない。

また、働けるのに働こうとしない人たちに「働け」というのはもっともだし、僕もそう思うんだけど、ちょっと引っかかるところもある。

だってさ~、現実はそんなに甘くないわけじゃん?もっと言うと「厳しい」わけじゃん?(僕はどっちかというと「冷たい」と思ってるけど。)
それが本当なら、こんな現実とまともに向き合おうとしない人たちが、ある日気持ちをコロっと良い方に変えたからって、それであっさり救われちゃいけない、と思うよ。そんな世の中ではいけないと思う。
ニートともフーテンとも程遠い、もっと働く気のある人たちが受け入れられない現状だってあるわけだしね。

まぁ社会の底辺にいて、努力なんて捨てて文句ばかり吐いて生きてたけれども、気持ちを変えて、努力で、根性で、社会復帰しようとしてる人たちを受け入れようとする態勢もわからなくはない。
だけどもそんな人たちは、今普通に生きてて苦しんでる人たちよりもずーーっとタイヘンな努力をしなきゃいけないと思うんだよね。社会復帰はそれからだと思う。
もしそれまでいろんな非難を受けたとしても、それは自分が撒いた種だからね。

この世の中ってややこしいし、あちこち矛盾してるし、たかだか20年しか生きてない僕にはよくわからない┐(´д`)┌



GW明けとはいえ、明日とあさっては土日だからお休み。
今日の午後だけの授業は、GW明けて復帰するための軽いウォーミングアップにはなったかな(笑)。

だが来週の土曜日には、インターンシップの面接があるので、その日は学校に行かなきゃいけない。
緊張するけど、その時は頑張ってきます…(´・ω・`)ノ


以上、ィヨロシク!!


昨晩と今日描いた絵。
スマホでお絵描きにちょっとハマってきたかも(笑)。
20150508211155813.jpg20150508211158006.jpg
20150508211151403.jpg


さらにおまけ。↓
DSC_0611.jpg
関連記事