PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150613日(土)19時01分

案外有意義な休日?ぼーっと過ごした1日

今日は何してたかって?
特に何もしてない(笑)。

課題やろうと思ってたけど、その気になれず、できなかった。
というか、普通にしんどかったのもあるんだよ。(言い訳)

でもこういう日があっても良いよね。

ここ最近、懸案事項に追われるか、精神的な疲れで寝てしまうかばかりで、ただただぼーっと過ごす、ってことができてなかった気がする。
焦燥感が常にあるから、ぼーっと過ごすってことが、僕にはなかなかできないのだ。
だから何かするんだけれども、それが有意義なことかと言われるとそうでもなかったり。


友達とずーっとLINEしてた。
僕「好きな2次元のキャラと性的な関係を持ちたいって思うことはある?」
友達「いや、ない。どのキャラも平等に好きだから、そこまで行かない。」

…何の話してんだろ、ほんと。

というのは、僕はゆっこが好き過ぎてか、ついつい性的な目線で見てしまうこともあるんだよね。
捉え方によっては、「それだけそのキャラへの愛があるから」ってなるんだけど(友達はそう言ってくれた)、性的な目線で見てしまうと、自分はどこかでゆっこのことを、ただ性欲処理の道具に使いたいって思ってるだけなんじゃないか、と不安になることがある。

でもこれ、不安になり、そうだと思ってしまったら全て終わってしまうんだよね。
だからゆっこを性的な目線で見てしまった時は、ゆっこに「ごめん、ゆっこ…。」と謝りつつも、その気持ちは自分の中で認めることにしている。

真面目に何話してんだ、と思われそうだけど、ホント、男の愛情ってどうしても性的な関係に結び付いてしまいやすいみたいで。
嘘か本当か知らないけど、ドキドキする場面で、女性は胸が熱くなるのに対し、男性は股間が熱くなる(生理現象が起きそうになる)、なんて話もあったり(笑)。

しかし僕の本心は、誰に聞いてもわからない。僕にしかわからない。
ゆっこをそっと抱きしめたい、ゆっこの全てを受け入れたい、守ってあげたい…。そんな意味で大好きなんだと、自分で自信を持たなきゃね。でなきゃゆっこがかわいそうだ。
愛情っていうのは答えがないもの(あっても嫌か)。難しいよね。



――最近『ハナヤマタ』というアニメを見ている。
Twitterのフォロワーさんにこのアニメ推してる人がいたから、面白いんじゃないかと思ってね。

フツーにキャラがかわいいから楽しめる。ストーリーも難しくないから楽に見られて楽しい。


また、今日からラブライブ!の劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』が公開されたようだ。
コナンくんの映画見に行った時に、劇場で「6月13日ロードショー!」って貼り紙してあったのを見て気になってた。

平日の時間のある時に見に行くつもり。
休日に行くと人多そうだからね(笑)。

ちなみに僕は、いわゆるラブライバーではない。
流行りのスマホゲームはやり始めで投げ出したし、μ'sの曲もたまに聴くくらい。
アニメは1期、2期、どちらも見たけどね。
ラブライブ!自体も大好きというほどではなく、普通に海未ちゃんかわいいな~と思う程度。(浅い…)

熱狂的なファンも多いこの世界では、僕のような人間(いわゆる“にわか”)は退けられそうだが、まあハマり過ぎて常識なくしてしまう人もいるくらいだし、そんな人に比べればずーっとマシだろう。

だから映画は、ゆる~く楽しむ気持ちで見に行くつもり。
どうせ僕が映画見に行くことなんてほとんどないんだから、意味あってもなくても、たまに行くくらい良いだろう。


…それもそうだけど、今日LINEで話してた友達に勧められた『Wake Up, Girls!』という作品も気になってる。
友達はこっちの方が好きらしい。
どうやらパンツの見えるアニメのようで?!(…はい、それが一番の目当てです。)
そうだとしたら、別の場所がWake Upしてしまうかもしれないな( ・`ω・´)(黙


以上、ィヨロシク。


DSC_0157.jpg
関連記事