PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150623日(火)19時36分

そのゴメンネはホンネ?猛省、弥縫、さまざまな謝罪

昨晩は2時間ほどしか寝られず。

だから今日は学校休んじゃった。
寝不足とはいえ、今日ばかりはさすがに僕の怠惰だ(笑)。

でも僕の場合はちょっとくらいズル休みできる気持ちがないと、ますますしんどくなると思うんだよね。
この休みは自分のためなんだ、と、自分を許してみる…。


昨晩、takumi書痙フォントの字形を一部修正。

今月はtakumi書痙フォントのダウンロード数が絶好調だ(*´∀`*)
どこかで新たに紹介されたりした様子はなさそうだが、何でだろうね?(知るか)

まあ使ってもらえるのは何より嬉しい。
使ったら自分のHPでもSNSでもどこでも良いからぜひネット上で報告してね(笑)。


また、僕のブログ、Google Analyticsによれば、IEよりもChromeでアクセスしてくれてる人の方が多いようだ。
時代が変わればブラウザも変わっていくんだなあ…。
20150623193949614.jpg
僕も使い慣れたIEにこだわらず、Chromeにでも乗り換えてみようかな。



――最近思うんだけど、日本人が大好きな「感謝」と「謝罪」の気持ち。
それができるのは日本人の謙虚さかもね。

でもそれが本音じゃないことも多い。
いわゆる「謙遜」の気持ちであったり(←僕はあまり好きじゃない)、謝罪であれば単なる弥縫策であったりすることも少なくない。
これが今の日本人をかなり締め付けているような気がする。特に“謝罪”が。

例えば形だけの謝罪をする人は、反省していない、ということももちろん考えられるけれども、とりあえず自分の保身に守りたい、と考えていることだろう。
そしてその謝罪を聞く人は、「どうせ反省してないくせに…。」と思って聞くから(いや、そうなんだけど)、当然気持ちはモヤモヤするばかりだ。

猛省していている時はもちろん、時には建前、弥縫策としても便利に使える感謝と謝罪の気持ち。

良いか悪いかは別として、みんな自分を必死に作って生きているんだな…。



明日はインターンシップの研修で特別ゲストが来るとかで、スーツで行かないといけない…。
やれやれ面倒くさい…嫌だな。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0270_1.jpg
関連記事