PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150720日(月)21時25分

繁忙期の悩み…入眠剤も効かない現代病

昨晩は全然寝られなかった…。
マイスリー(入眠剤)、いつもよく効いてたから、最近はもう不眠という概念を忘れていたくらい(笑)。
過信はできないってことかな。

そんなだったから、2限は欠席し、午後の授業のみ出席した。



課題、何とか進んではいるものの、すごく忙しい時期で何かと慌ててやってるよ…。
いつもの学内での授業の課題と違い、3年生の展覧会に出す課題だからね。

来週の月曜までにハレパネまで終わらせて100%完成させなきゃいけない。
とはいえ単位を落とされはしないだろうけど、最終目標である展覧会に出せなくなるんだから、大幅に評価が下がってしまう。
でも学生だからその程度で済むのであって、これが仕事だったら完全にアウトだね(笑)。

だから今日の授業終了後、すぐに入稿してきた。
作品(ハレパネして展示する奴)以外にも、作品のコンセプトを綴った冊子まで作らなきゃいけないから、意外とやることが多いのだ。


ただ、入稿を頼んだところで少し嫌な思いをした。
対応してくれた人が思ってたような書き方ができてなかったってだけの理由で、入稿申請書類を書き直しさせられたのだ。(決して不備はなかったのだが、一字一句の違いを指摘された。)
公的文書でも横線2本引いて訂正印で書き直し認められるのに…。

大学という組織は役所と同じで、また、社会の縮図でもある。
融通が全く利かず、頭のオカシイ人も多い。
もしかしたら大学は、小学校や中学校、高校よりもずっとリアルに社会で生きていくための訓練をするところなのかもしれない。



ストレスのかかる時期だ…。
いつもお世話になってる教授も、最近大腸炎になって病院に運ばれたらしい…。

いつも授業や課題やってる実習室も空気が悪く、すぐ気分悪くなる。
冷房強くできるのに、いつも弱い設定だからね…。

ストレスをコントロールする能力、誰もに必要なモノだけど、僕なんかは特に発達障害でストレスを上手にコントロールできないからね。
ストレスコントロールしていくことは一生の課題になるだろう…。


20150720205140836.jpg
↑眼鏡外したコナンくんかわいすぎ。
これは反則だね。見るたびに萌え死にそうになる(*´Д`*)



以上、ィヨロシク。



DSC_0341.jpg
関連記事