PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151111日(水)20時36分

ガリレオの目にも涙!?割れた温度計で大パニック!

配布中のtakumi書痙フォント、DLmarketの方で嬉しいコメントが届いた。
やっぱり使ってもらえるってありがたい…。作って良かったと心から思える瞬間だ。



今日は夕方からちょっとした講義があり、学校へ行った。
普段の授業とは違う講義だ。就活関係で…ね。


去年から、就活のスタート(説明会の解禁)が3年生の12月から3月になり、遅くなった。
そのルールが昨年度から適用されたわけだが、あまり良いことはなかったようだ。

また、選考の解禁も4年生の4月から8月になったものの、来年度から6月にしようではないか、と経団連が言ってるらしい。
まだどうなるか、はっきりとはわからないみたいだけどね。

この辺りの予定も、企業によって異なるようだ。
だから準備は早いに越したことはないみたい。

企業もそうだけど、振り回される僕らは何よりつらい。
そうでなくても社会に出る不安、ただでさえいっぱい抱えてるのにね。
学生そのものが、(一部の)社会から甘く見られてる。そんな気がする。



8~9年くらい前に親に買ってもらったガリレオ温度計をついに割ってしまった。
DSC_1425.jpg

一時期流行ってて、当時僕は天体に興味があり、ガリレオのことも知ってたのでコレに興味津々だった。(実際はガリレオの発明品、というわけではないようだが。

しかし、置き場所が悪く、いつか割れるのではないかという不安はあった。
今考えると、その段階で違う場所に置くか、そもそも興味も冷めていたのだから処分するかしておくべきだったと後悔…。


というのも、コレが割れて大変なことになったのだ。
中に液体が入ってて、僕はてっきりただの水か、そうでなくともそれに近いものではないかと思ってたんだけど、こぼれた液体からは石油のような臭いがした。
だから、簡単には拭き取れなかったのだ。

割れた破片を拾い集め、雑巾などを使って液体を拭き取り、重曹を染み込ませたキッチンペーパーで吹き、さらに水拭き、アルコール消毒、最後に掃除機をかけて小さな破片を吸ってほぼきれいになった。


しかしそれでも、この温度計を置いてたのはキッチンで、床にほとんど何もない場所だったから良かった。
カーペットのあるリビングや、畳のある寝室だったら…と思うとゾッとする。

拭いた雑巾も捨てたからね…。
洗っても洗っても、石油のような臭いが取れなかった。


興味も冷めていた、と思ってたけど、壊れて捨てたあと、何だか心に穴が空いた感じになった(笑)。
長年あった物がなくなるとやっぱりなぁ…。

だけどまた割っちゃったら酷い目に遭うし、再び買って置くのはゴメンだ(^_^;)



以上、ィヨロシク!!


DSC_0165_1.jpg
関連記事