PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワードで記事を検索できます。

20151206日(日)09時45分

モデル辞めないで!!思い詰まったファッションショー

『一番星のきらら!夢きらめくステージへ!』
久々に学園での生活を楽しめるようになったきらら。
その裏には、きららの「モデルの仕事を休業する」という決意があった。
しかしみんなは「続けて欲しい」。そこではるかはあることを計画する。



きららちゃんがモデルの仕事をお休みしようと思った理由。
「仕事もプリキュアも、半端な気持ちでこなしていてはいけない」と思ったから。

僕がきららちゃんだったら、自分の真面目さだけに引っ張られて、「半端な気持ち」でどちらもだらだらと続けてしまいそう…。
やるもやらないも、その裏に自分にどういう考えがあったか、なかったか、で意味が全然違ってくるよね。

一見仕事を投げ出しちゃったように思えるけど、きららちゃんなりのプロ意識なのかもしれない。


はるかが企画した、「ドリーム・ファッションショー」。
きららちゃんに言わせれば、素人臭いものだった。
ファッションショーならではの美しさなど見られなかったよね(苦笑)。

だけどきららちゃんは楽しそうだった。
仕事とは違い、「身近な仲間と一緒にショーを成功させる!」という、また違った楽しみがある。

仕事だと思うから、より完璧を期さないとダメだ、って思ってしまうのはあるんじゃないか?
本来仕事って、楽しい・楽しくないって気持ちでやるものじゃないからね。



ショーは無事終わり、きららちゃんも仕事を続けたいって意志を持ったものの、ボワンヌの提案で、きららちゃんは修行のためにパリに行くことになった…。

夢を追いかける時に寂しいのは、友達と自分は当然別の人間だから、必ずどこかで離れ離れになってしまうこと…。
自分の夢は自分だけのものだから、誰かとは関係ないものね。


後悔しない道を歩んで欲しいね、きららちゃんには。



――次期プリキュアのタイトルは『魔法つかいプリキュア!』だって。
魔法とか出てきた時点でプリキュアなの?と思うが、そういうツッコミはしちゃいけないかな(笑)。

でもちょっと期待してる。
引き続き鑑賞日記も、書けたら書くかもね(何


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事