PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160210日(水)20時04分

良くも悪くもバカ真面目?!気楽に生きよう、日本人

昨晩まで、丸3日くらいまともに寝られないままだったが、昨晩ようやくぐっすり眠れた。

睡眠は本当に大事だよ。
どれくらい必要かは人によっても違うのかもしれないけど、僕は誰にとっても重要なものだと思っている。

眠たいの我慢して勉強。頭回らないのに。
眠たいの我慢して仕事。頭回らないのに。
こういうの好きだよね、我が国の人たちって。


日本人って賢いのかバカなのかわからなくなる。
仕事は丁寧だから、海外でも評価される優れたモノづくりができるけど、仕事は無駄が多く、非効率。
ただただ働く時間を増やして働き続ければ良いものだと思ってる。

これなら、それができる機械でも作った方が速いんじゃないか?
否、機械でさえも、クールダウンしたり、メンテナンスしたりしないと壊れてしまう。
我が国は、人間の体をどう思っているのだろう?
そんな簡単なことになぜ気付けないのか、気付いてもなぜ世の中は大きく変わらないままなのか。

日本人ならではの精神である謙遜の心でも何でもなく、日本人は外国人に評価されているよりもずっとバカなんだよ(笑)。

真面目に生きることや、努力することがバカだとは思わない。むしろ大切なことだし、そんな人たちが報われる世の中であるべきだと思う。
ただ、それが行き過ぎているんだよね…。
それがあたかも良いことかのように、「美」であるかのように捉えられている気がしてならないのだ。


昨日の話じゃないけど、日本人自体が、根性論的な生き方を好んでいる気がする。
それは言い換えれば、「努力すれば報われる」、また、それを良いものだと考えている、とも捉えられるのだが、それが行き過ぎて、良い方向にあまり向いていないよね。


生きるにあたって、一定の厳しさ、きつさや、苦労することは絶対に必要だ。
人間は少しでも甘えると、ずるずると堕落していってしまうからね。

ただ、その一方で、人生って長いようで短いものだし、何より一度きりだから、楽しみたいという気持ちもあるはずだ。

疲れたり、じゅうぶん真面目に生きているのに自責の念に駆られ、自決してしまう人も多い。
そんなに自分や他人に鞭打って楽しいのかな。
そんな生き方が果たして楽しいのだろうか?(…以前に、限界を超えて人が死んでいるよね。)


僕は自分が年齢の割に大きな失敗を乗り越えて、たくましく成長してきたから、その中で根性論が必要なことも少しずつわかってきた、と昨日話した。

だけどせめて、睡眠とか食事とか、休息の時間は設けようよ。
どんなに根性論が時には必要なことを今後知っても、そこだけは絶対に譲れない。

高度成長期みたいに、モノは作れば売れる、それでガッポガッポ儲かって悠々自適の人生送れるって言うなら別だけど、少なくとも今はそんな時代じゃないじゃん?
みんなモノに恵まれ過ぎて、今までよりもますます高度なモノを求めるようになっているからね。
考え方によっては、不景気なんてものも「豊かさの裏返し」と捉えられるし、絶望することもないんだろうけど…。


考え方も頭の構造も、みんなバラバラな人間同士、それを受け入れあって、良いように世界を変えていければ良いけど、それも奇麗事なのかな。
絵本とか歌とかでそういったことの大切さがよく訴えられているけど、そもそもそれが叶うものなら、とっくに叶っているのだろうね。
人間の歴史は10年、20年前に始まったことじゃない、なのに人間の本質がいつまでも変わらないことを見ればわかることだ。


どうにもならない世の中だけど、せめて、北の独裁国みたいに、こういった表現すら規制することはしないでくれ~~(笑)。
気楽に生きられる数少ない支えなんだよ。アニメなんかもそうだけどね。

まぁ、言い換えれば、違う人間同士が様々な表現をし、それが互いに違うものだからぶつかり合うわけだが(^_^;)



以上、ィヨロシク!!



DSC_0441.jpg
関連記事