PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160324日(木)18時01分

所詮男?最低の裏切り…乙武氏が踏みはずした道

今日は一度6時台に起きるも、眠くなって8時台から2時間くらい寝ようと思い、起きたら14時前だった(笑)。
もういつものことだけどね~。
これがtakumiの休日なのだ。


明日は某所で合同説明会がある。
今度こそ、ちゃんと行かないとな。

就活に関して、ちょっと逃げ気味になっているかもしれない。
疲れだけじゃないね。人間の弱さだ(苦笑)。
緊褌一番、ちゃんとした態勢で望まないとな。これじゃダメだぞ~。



――乙武洋匡氏が、過去に多数の女性と不倫していたことが発覚したらしい。

閉鎖病棟に入院中、僕がとんでもなく零落していた頃に、親に彼の著書『五体不満足』を読まされたっけなぁ。
内容はよく覚えていないが、こういう人もいるんだなぁと、ストレートに納得した覚えはある。


昨年、学校の授業で、ボランティアについての講義を受けた時に、先生から聞いた言葉。
「皆さん、誤解しないでください。障害者にも良い人と悪い人がいます」
気付きそうで、案外みんな気付いていないことなんだよね。これって。

障害があろうがなかろうが、やって良いことと悪いことはある。
それは当たり前でしょ、と思われるかもしれないけど、みんなどこかで、(良い意味でも悪い意味でも)「障害がある」というフィルターを通して見ている気がする。

言い方は悪いが、障害者であっても、所詮は人間だからね。
他の人間と同じような過ちを犯す。
僕も何度も過ちを犯してきたし、その度に、「障害者だから」許してもらえたことはない。(親がそういうしつけをしてくれていた。それは感謝している。)

冬にあったベッキーの不倫の話もそうだが、「これからやりません」と言ったり、それを実行したりすることは、ある意味簡単だと思う。

ただ、乙武氏やベッキーは、それぞれの理由で高い好感度を得ていた。
落ちたイメージを回復できるのか…。それが一番の問題だよね。


僕は正直、乙武氏本人よりも、その奥さんの方がすごいなぁと思う。
乙武氏を受け入れるだけの雅量があって、なおかつ、今回の乙武氏の不倫の件でも、奥さんまでもが責任を感じて謝罪していたからね。
僕は奥さんには責任はないから、謝罪の必要などないと思うが…。

必ずしも、ではないにしても、乙武氏は、周りに恵まれていた面は大きいと思う。
それを裏切るようなマネは…しないで欲しかったな、やっぱり。


こんなことひとつでも、様々な障害者への世間の見る目が変わるんだよ。
実際は、障害者がやったから悪い、ではなく、人間としてどうなの?という次元の話なのにね。

世間の見る目は冷たいんだよ。本当にね。
客観的に物事を把握する力のない人は、明確な理由なく人を批判したがる。その方が簡単だからね。
乙武氏、ちょっと見損なったかも。



●本日Amazonから届いたコミック。
新装版 サイボーグクロちゃん(5) (KCデラックス コミッククリエイト)
横内 なおき
講談社 (2016-03-23)
売り上げランキング: 1,011

いよいよ来月発売の6巻で最終巻となる…。
もちろん、最終巻まで買うつもりだ。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0589.jpg
関連記事