PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160325日(金)19時49分

怪我の功名?アドリブ勝負の初面談会

不倫が発覚した乙武氏、ネット上では「ゲスの極み乙武」なんて呼ばれているみたい。

しかし、揶揄嘲笑は程々にしておいた方が良いぞ~。
こういう時、だいたい決まって「行き過ぎ」たことをする人が出てくるよね。

「何をされても言われても、悪いことしたんだから当然」という考えは間違い。
僕が「世の中は冷たい」とか「世の中は残酷だ」とか思う「冷たい人」「残酷な人」というのは、この辺を履き違える人たちなんだよね。

「散々報道されているけど、所詮は他人事だ」と思うことが大事だよ。
客観的でない批判は特に、程々にしておいた方が良いのだ。
過ちを犯した人も見苦しいが、それを必要以上に批判する人も見苦しいものだからね…。



――僕は今日、大きな勘違いをして行ってしまった。

…どこにって?
会社説明会ね。

だけどそれ、合同説明会というより合同“面談”会だったのだ。
ちゃ~んと面談会の公式ページに書いてあったのに、勝手に説明会だと思って行ってしまった…。

赤っ恥だよ(>_<)
面談となれば当然、履歴書がいるのに、知らなかったからそれを持って行かなかったからね…。
何社も回って、「履歴書持ってきていません…」っていうのすんごくためらった。

まぁ持ってきていないものは仕方なかったのだが…凡ミスも程々にしないとね。

企業ブースの人事担当者の人にそのことで叱責されたりはしなかったが、マイナスイメージだっただろうな。反省。


しかし、悪いことばかりではなかった。
これまでの説明会のように、ただ回って話を聞くだけではなく、各企業の人事担当者の人と一体一で話せたから、わからないことを直接尋ねる良い機会になった。

また、自己の長所は何か、とか、志望動機は何なのか、とか、面接で聞かれそうなことも聞かれたんだよね。
僕はその答えを用意していなかったものの、その場で頭の中で答えを整理し、的確に答えることができた。
さすが、プレゼンなどでも原稿を用意せずにアドリブでペラペラ喋れる僕だから成せる業だな<(`^´)>

ある企業の人からは、「君はやって行きたいこととそうでないことをはっきりさせて、やって行きたいことにマッチする仕事が見つかれば必ず就職できる」と言ってもらえた。
僕に限らず、どの学生にも言えることなのかもしれないけど、「就活だ~就活だ~」と気が急いてばかりの僕には、大変良い激励の言葉だった。


たぶん、今日が説明会でなく面談会と知っていたら、行くのためらっていたと思う。
勘違いだったけど、結果的には良かったな。

…ただ、ホント次からは履歴書を忘れないようにします(´Д`;)ヾ
こういうミスは本当に大概にしよう…僕。
熱意があっても凡ミスでマイナスイメージなんて惜しいだけだぞ~~。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0902.jpg
関連記事