PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160403日(日)16時23分

芽生えた心の闇…就職、唯一の大きな隘路!?

昨日、今日と、20度前後の暑さ。
暑がりの僕だから、近いうちに半袖を着ることになりそうだ。


近いうちに、地元で選挙がある。
行くつもりでいて、整理券は結構前に届いたんだけど、昨日の時点では選挙ポスターが掲載されていなかった…。

だからウチの地元では今回が、18~19歳が投票できる最初の選挙になる…のかな。

僕は選挙権について、選挙に行くことの大切さを理解していれば、14歳にあっても良いと思うし、逆に30歳でも選挙に行く気がそもそもなく、なのに国に文句を言っているだけの人間なら、剥奪しても良いと思っている。
責任能力の有無が大きく関係しているのかもしれないが、それは年齢だけで測れるものではないと思うけどね。

僕も普段から我が国に文句を言っている以上、筋は通さなきゃね。



――僕が今後就職していくにあたっての、唯一だけど大きな隘路…。
それが、暴力性がなくならないことだ。

それは文字通り、手を挙げることもそうだし、暴言を吐くことも。
以前はそれが、単なる誰相手でもない“発狂”という形で出ていたのだが、今は他人に対して出そうになること、また、出ることがある。

自分でも何かはわからないが、僕の心の中に、ここ何年かで闇が渦巻くようになった。
以前によく発狂していたのは、自分の湧き上がる感情(漠然としたイライラや不安)が抑えられず…だったが、今は些細なことをきっかけに、誰にでも恨みを持つようになった。
だから親相手であっても、激しい暴言を吐いたりする。


この“闇”が何なのか、僕にはまだよくわからない。

ただ、何となく感じているのは、この闇が現れ出したのは、大学に入った頃から、急に社会の闇が見えるようになって、それから。
もう少し言うと、世の中の汚い部分とか、嫌な人とか、そういったものだ。
それまでは、現実として世に闇は渦巻いていたものの、あまりこの目には見えていなかった。

夜眠る前などに、小さな恨みでも、恨みを抱えた様々な人に対して、ゴミや糞などを喰わせたりする妄想をよくしている。
それが妄想に留まればまだ良いが、妄想通りのことでなくとも、それと同様の苛立ちを、常に誰かに対して持っている。
それも溢れんばかりのもので、その相手が目の前にいれば、即座に手が出てしまいそうなほど。


長年僕には自信がなかったが、ここ数年の努力で、ようやく自分に自信が持てるようになった。

だけどもそれはプラスばかりでなく、自分の矜持が傷付けられるようなことがあると、自分を傷付けた相手を殴りたい、蹴りたい、あるいは殺したい、という感情が兆して、どんな相手であっても即座に恨みが生まれるようになった。

それはそこらの道端を歩いているような、全く知らない相手であっても。
ぶつかってきたり、邪魔になったりすると、相手が悪いか自分が悪いかに関係なく、掴みかかりたい衝動に襲われる。



今の僕には、しっかり行動し、自分で考えて正しい判断が何かを考える力がある。
それは、自信が持てるようになったから。

だけども暴力性だけがおさまらない。
というか、なぜここ数年で芽生えたのか…。
それだけが、今の僕を価値ないものにしている。すごく惜しいね(苦笑)。


これまでずっと、就活して、就職したらゴールだと思っていたが(正直)、今日初めて、就職後のことに不安を抱き始めたtakumiだった……。
長い目で見て進路を判断しないといけないね。今さらわかったよ。



以上、ィヨロシク。



DSC_0592.jpg
関連記事