PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160414日(木)20時27分

専門の講義が退屈?美術館行かない芸大生

今日は1・2限のみ。
どっちも美術史(講義)なんだけど、面白くも何ともなくて疲れる…。

え?芸大生なんだから少しは興味あるんじゃないかって?
全く興味ないとまでは言わないが、基本的にはあまり興味がない。

自慢じゃないけど、僕、デザイン専攻とはいえ芸大行っている癖に、これまで一度も自主的に美術館とか行ったことないからね(笑)。
授業か何かで行った記憶があるが、見ても過去に思いを馳せて現代と比較したり、深みのある感想を言ったりできないもの。
せいぜい、「おお」「すげえ」程度だ。

そもそも興味がないんだよね。他人の絵画とか彫刻とかに。
印象派がどうとか写実的でウンタラカンタラというのもどういうことかよくわからないし。

僕が眺めていて楽しいモノで、同じ芸術系の人に自信を持って言えるものは、フォントだけだよ(笑)。


しかし、今日(木曜)1限の授業では、夏に美術館行って作品を鑑賞し、レポートを書かされるらしい。
見たって何もワカラナイ僕はどうすれば良いの…(笑)。(←仮にも芸大生なのに…)



学校もそうだが、合同面談会や企業説明会に備えての履歴書を書くこと。
それから、エントリーシートもバンバン出して行かないと。
口ばかりで思うように進まなくなってきた(;´Д`)

複数のことを同時並行して考えたり、こなしたりするのが難しいのは僕の短所かな。
この時期に授業も、課題も、就活も、バイトも…って何でも手際良くこなせる人がたまにいるけど、ああいう人って何者なの?
ま、しんどそうだから、そんな人になりたいとは思わないけどね。


履歴書に書く内容なんかはだいたいまとまっているので大丈夫。
とはいえ、最近の僕の行動を振り返ると、企業研究なんかが疎かになりがちだから、注意しないといけないな(-_-;)

とりあえず、履歴書を1枚でも書き上げるところから始めようかな。


企業に持ち込む履歴書とかエントリーシートとか、心が籠もって見えるから手書きにしろって言うけども、それだったら選考落とす時は「お祈りメール」1通で済まさず、せめて(面倒でも)ひとりひとりに落とした理由を言うとか、今後の学生の就活のことを考えて、丁寧にやって欲しいと思うけどね。
結局どこか、企業が学生に対して「雇ってやるんだ!」という上から目線で、何でも学生に求めている。そこが大きいような気がする。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0622_201604142026352e6.jpg

DSC_0455_201604142026338e4.jpg
関連記事