PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160417日(日)09時13分

魔法がバレちゃった!?でも妖精たち大活躍!!

『モフルンの初登校?
ワクワクのトパーズをゲットモフ!』

リコはナシマホウ界で、みらいと同じ学校に通うことに。
しかし教頭先生から、「魔法が使えることを知られてはなりません!」と言われた…。
そんな中、校内でモフルンが行方不明になってしまう…!?




みらいと学校に行く前の晩に話した月のことから、リコちゃんの苗字が「十六夜」に決まったようだ。
魔法界では苗字ってもの自体がないみたいだからね(?)。


今回は普段影の薄い(笑)モフルンとはーちゃんが大活躍だったね!
モフルンは、リンクルストーンを取ろうとするガメッツに立ち向かい、はーちゃんはその危機をみらいたちに知らせた。

無邪気に遊んでいるだけに見える子供たちには、大人と違う純粋な正義感があるよね。
それが大人にあれば、世界をより良くして行けそうに思えるけど…。
そう考えると、子供の頃の純粋な気持ちって、大人になっても忘れちゃいけないよなぁって思う。



――それは良かったけど、魔法は完全に学校のみんなにバレちゃった…ね(^_^;)
まぁ普段魔法を当たり前のように使っていて、隠し通すのは無理があるか。

次回以降、みらいとリコは、教頭先生からますます厳しいお叱りを受ける!?…のかも。
教頭先生、威厳はあるけどちょっと怖いね。



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事