PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160424日(日)09時13分

頭のカタ~イ優等生?まじめ人間リコちゃん

『満天の星空とみらいの思い出』
今日はみらいとリコ、一緒に受ける初めての授業☆
しかし、リコは難しく考え込んでばかりで、あまり学校を楽しめていないみたい…。
そこでみらいは、もっと広い場所を見て欲しいからと、リコを夜の空中散歩に誘う。




みらいと違って、リコちゃんは、勉強熱心で、かなり真面目なよう。

何かと自分の殻に閉じこもって、難しく考え過ぎちゃうみたい。
昔の僕と全く同じだ(笑)。


昔の僕もリコちゃんのように、授業も勉強も真面目にやらなきゃ、ってかなり気を張っていた。

だけど、大人になってからもそうかもしれないけど、特に子供時代は、形式に囚われず、見よう見まねで物事に取り組んでる子の方が、何かと伸びやすいんだよね。

もっと頭を柔らかくして、いろんな世界を見て欲しい。
だからみらいは、リコに夜空の星々を見せたんだと思う。


必ずしもじゃないにしても、物事に取り組む時は、難しく考えず、だけども広い視野でいろんなものをよく見て、それができたらとにかくやってみる。
大切なのは、形式とか方法とかよりも、「こうしたい、こうなりたい」っていう、自分の背中を押してくれる気持ちなのだろう。


それからリコちゃん、バレーボールの参考書読んでたけど、ああいうスポーツも、そういう本で方法を覚えよう覚えようと頑張る人よりも、「とにかくやってみる!!」(=体で覚える)人の方が上達するよね。

僕も、絵が上手くなりたいと思っていた時期は、とにかく方法ばかりに囚われていて、何冊も参考書買ってもらったりしてたっけ…。
無論、そんなので上達するはずもなく、そもそもモチベーションが続かなかったからやめちゃって、芸大生なのにもかかわらず、未だにまともに絵が描けないという…ね(笑)。



柔軟な考えと、視野を広くすること。
たったそれだけが、リコちゃんや僕のような真面目人間にはとても難しい(^_^;)



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事