PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160424日(日)19時02分

地震の不明者多数…一因は近所付き合い希薄化?

今日は…何かしたっけな(笑)。
久々に何もせずにボーッと過ごした1日かもしれない。
最近は何となく忙しなかったからな。


ここのところ天気の悪い日が続いて憂鬱だ。
天気なんて地球にいる以上、だいたいどこにいても変わるし、大した問題じゃないじゃん?って思うけど、人によっては、結構影響を与えるのだと思う。

雨の日ならまだしも、曇りの日が続くのが一番つらい。
もちろん雨も嫌だけど、曇りの日は頭が痛くなったり、中途半端に薄暗かったりするし、気分が悪いんだよね。

仕方のないことなんだけど、仕方のないことだからこそ、こんな日に気分が悪くなる人に、何か役立つサービスが提供できないか?!
「仕方ない」で終わらせず、まず考えることが大切だよね(笑)。



――熊本地震で被災した人達の車中泊が問題になっている。
いわゆる、「エコノミークラス症候群」になるリスクが高まるから、らしい。

それを防ぐには、できるだけ避難所のように広い場所で寝た方が良いけれども、知らない人が多くいる中で、しかも硬い床の上では寝たくないものね。

僕だったら、大人だけならまだしも、知らない子供や赤ん坊がキャーキャー騒いでいる所にずっといるなんて絶対無理だわ。
頭に血が上って、法を犯すようなことをしてしまいそうだ。(僕は血の気が多いものでね。)


行方不明の人が多くいたり、助けられなかった人がいたり。
これって、地域住民同士の付き合いがあれば、かなり防げたんじゃないかと思うんだよね。

熊本地方の人達には、それがちゃんとあったのだろうか?
お互いがお互いを知っていれば、何かあっても、「何丁目の誰々さんがいません!」って訴えかけることができるけど、近所付き合いが希薄な今では難しいよね。

こういう時、もっと地域の付き合いを深めていれば…といつも思うけど、今の日本では厳しいかな。
みんな、他人のことに関心がないし、関心を持つ余裕もないからね。



以上、ィヨロシク。



DSC_0636.jpg
関連記事