PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160426日(火)19時34分

まるで蜘蛛の糸?発達障害者蔑視…避難所でも

真面目な話なんだけど、生まれて初めての水虫になったかもしれない…。
僕、多汗症っぽくて、足に汗をよくかくから、常に靴下を履くようにしているけど、防げなかったみたい…。

他人が聞けば笑い話か、気持ち悪がられるか、なんだろうけど、マジで21歳で水虫デビューとか嫌だよ(´・ω・`)


また、自転車が壊れた。
それも、3年前の夏と全く同じ壊れ方だ(変速ギアが効かなくなった)。
近いうちに修理に出す予定……。



――先日の就職部の件、アドバイザーの先生に話したら、あちこち連絡してくれた。
結果として就職部の偉い人が直々に謝罪してくれて、今後の面談の担当者を代えてくれた。

この事件の張本人の担当者は、他の学生にも同じ態度で面談に臨んでいたんじゃないか?と思いアドバイザーの先生に尋ねたら、そういう学生からの相談は過去になかったらしい。
たぶん学生は、言い出せないだけで、くだんの担当者に懐疑的になっているのは、僕だけじゃないと思うけどね。

また、担当者は、障害者の僕をどこかで蔑視していたことには間違いない。
アドバイザーの先生にその話をしたら、否定はしなかった。


――発達障害者蔑視、熊本の地震の避難所でもあったらしいね。
共同生活や生活環境の変化に耐えられず、パニックになる可能性があるから、物資の集まる避難所に入れないんだってね。門前払いされるんだって。

正直、避難所の人達の気持ちはわかる。
かつて僕も、迷惑を振りまいていた張本人だったからね(笑)。

健常者からしたら嫌なのはわかるけど、言えることは、発達障害であろうがそうでなかろうが、同じ人間なのに、外に追いやることは、避難所の中でパニクるよりもずーっと醜い人間のやり方だってこと。
健常者の思うこともわかる。しかし、それは心に銘記しておいて欲しいものだ。
ぶっちゃけ発達障害の当事者の僕からしたら、人間とは違う生き物の犬猫を数匹置くスペースがあるなら、“人間”助けろよ。…と思う。

世の中というのは、常に多数派のために動いているのです。
誰もがある面では多数派だし、またある面では少数派。
だから、一概にこの人達は幸せ、この人達は不幸、とは言えないけどね。


以上、ィヨロシク!!


《追伸》
今日の気温27度と突然暑くなったので、早くも夏バテ(春バテ?)気味…(笑)。


DSC_0765.jpg 
関連記事