PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160428日(木)17時24分

お祈りメール続々…企業と学生、互いの自由

ここのところ、曇りや雨が続いているね。
あまつさえ気温も上がってきたから、自宅と最寄り駅の行き来で、コート着て自転車に乗ったら、汗か雨かわからない液体で体がびしょびしょになる(笑)。

また、自転車は修理に出している所だから、今は販売店から代車を借りて乗っているんだよね。
乗り心地があまり良くなく、乗り慣れないから大変だけど、仕方ないかな。
それが修理中の自転車同様電動自転車であったことだけでもありがたいしね。

ただ、これからGWに入るから、修理から返って来るまでしばらくかかるんだよね。
その間に、乗り慣れない自転車に乗り慣れることはできるだろうか(笑)。

でも仕方ないとはいえ、そんな自転車(代車)に初めて乗ったのがこの雨の日だったから、本気で怖かったよ…(;´Д`)
レインコートを着ればさらに視界は悪いし、溝蓋やマンホールの蓋は滑りやすいし、雨の日は怖いよね。
我が国はどうして雨が多いんだ~~。



――4月上旬から中旬に次々エントリーした企業から、昨晩から今日にかけて、次々「お祈りメール」が届いた(笑)。
正直、いずれかは吉報であろうと、鶴首して待っていたが、甘かったようだ(-_-;)
意外と僕も現実と向き合えていないものだな。


学生には職業選択の自由があり、企業には採用の自由がある…。
だけど、学生にとっては“お祈りメール”がそうだし、企業にとってはミスマッチがそうだけど、自由権というのは「検閲を受けないで『自由に』できる」ことが保障されているだけで、それが良い方向に向かうか、なんてことまでは保障されないよね。(いや、そんなことまで保障されていたらとっくに今よりもずーっと生きやすい社会になっているじゃないか。)
というか、何かが良い方向に向かったら、だいたいいつもその反対っ側にいる人は、悪い方向に向かっている。実はプラマイゼロなんだよね。世の中って面白い。

表現の自由なんて代表例だけど、自由権って、それだけ聞くと民主主義的で聞こえは良いが、必ずしも良いように作用しているのかは疑問だ。
表現の自由(言論の自由)を言い換えれば、「言うのは勝手。好きなだけ言ってろバーカ。ただし公共の福祉に反したら即訴えるからな」というもの。
いや、そういうものなのだろうけど、人間同士が生きていく以上、互いに受け入れ合うことも必要でしょ、って思ったりね。

ま、操り人形のように、行動を制限されていないだけずーっとマシなんだろうな。
だからこそ、自分でやらなきゃいけない。それが大人としての責任であり、「自由権」の裏に込められた意味なのだろう。


周りにいる社会人やツールを便利に使って(言い方悪いかな)、乗り切って行かないとね。
来月以降の5月、6月辺りが就活のピークだ。
というか、ここらの時期でボーッと過ごしていてはいけない(^_^;)

今後もたくさん頂くであろうお祈りメールは丁重に受け取って、自分の心の中で処理していこう。
その度に、「お祈りメールを僕に送って頂いた動機は何ですか?」って、面接で人事の人が志望動機を学生に尋ねる時のように、僕も心の中で企業に尋ねてみることにする(苦笑)。


ってわけで、明日は合同企業面談会に行ってきますっ…(´・ω・`)<不安が強いんだよ、この時期はね



以上、ィヨロシク!!



DSC_0641.jpg 
関連記事