PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160504日(水)15時58分

古いだけで良い日本?懐古からの古き良き日本

今日は気温は高かったのだろうけど、風が強かったのでそんなに暑くなかったかな。


朝からエントリーシートを仕上げて、昨日完成させた課題とまとめて封筒に入れて郵便局に送りに行った。
ウチの近くの小さな郵便局(徒歩10分以内)は連休中のため開いていなかったので、大きな郵便局(自転車で10分程度)の24時間対応窓口に行って、そこで切手を貼って出した。

提出期限があるから、連休明けに…ってわけには行かないんだよね。
でも送れたし、あとは「果報は寝て待て」だ。
やることはさっさとやらないと、気持ちも沈むからね(^_^;)



昨晩、日本にやってきた外国人にインタビューする番組で、外国人が、日本にはスマホカバーがたくさん売られているが、海外にはないということを言っていた。
外国ではあまり、スマホにカバーつけて使うって習慣はないらしいね。
日本では、シンプルなものからユニークなデザインのものまで幅広くあるよね。

それについて番組では、「日本人はTPOに応じてみんな同じ服装で揃えたりするように、横並び精神があって、その上でオリジナリティを出したいと思うから、スマホにもカバーをつけて、その上でオリジナリティを出したいと思うのでは?」と言っていたが、単に日本人が外国人に比べて潔癖だからではないのか…(-_-;)
僕も強迫性障害と診断されたことがあるくらい潔癖だけども、大抵の日本人は、多かれ少なかれ潔癖症っぽい面があるんだと思うけど。
少なくとも、外国人ほど大雑把に生きられるタチではないよね(笑)。

謙遜でも何でもなく、外国人に評価されるほど、あるいはテレビで取り上げられるほど、我が国にそこまで輝く魅力などないのだよ。
それは我が国に限らず、他国でも同じことだ。

どんな世界にも、光があるなら闇もある、闇もあるなら光もある。
そのようなわかっていることから、みんな目を背けているだけ。
案外闇に見える世界(極端に言えば「イスラム国」など)の“光”を探してみるのも面白いかもしれない。
かくいう僕にはそんな勇気ないけどね(笑)。でもあって不思議ではないと思う。


これに限らず、最近は日本のことを批評する外国人を取り上げる番組が増えている。
番組の性質上、大抵は良いように言われているけどね。

「古き良き日本」が大切だとか、それを守っていこうとかよく言われるけれども、必ずしもそうと言えるのか、僕は疑問だ。
伝統がどうとか昔からの文化がどうとかいう割と多くの人が、「昔は良かった」と思っていて、そんな思いのフィルターを通して“昔”を見ている気がしてならない。

21世紀を生きる人達が20世紀以前に思いを馳せている。
同様に、おそらく22世紀以降を生きる人達は、21世紀(今の時代)に思いを馳せるのだろう。
「昔は良かった」なんて短絡的思考を持つ人達が考えることなんて、その程度なんだよ。


時代は変わっていく。
昔の物が良かったと思うか、今の物が良いと思うか、あるいは今も昔も駄目だからもっと良い物を作らなきゃと思うかは人それぞれ。正解がないんだよね。

「古き良き日本」を大事に、などという人の気持ちもわかるけど、それをみんなでやって行こう、とする精神は理解できないね。
価値観、考え方は人それぞれと言わざるを得ないし、それなりに大勢の考え方を正解とするのはどうだろうか。
まっ、それが我が国のような民主主義の国の残酷な所でもあるんだけどね(笑)。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0788.jpg 
関連記事