PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160513日(金)17時55分

忍耐力はソーナンス並み?乗り切れお祈りメールの嵐

今日も夏日だった。

読売テレビの蓬莱さんいわく、今の時季だとこの程度の暑さでも、体が暑さに慣れていないので、体にかかる負担は真夏の35度くらいの日と同じなんだって。

五月病とかいうよりも、単に暑さにバテて、次のことをやる気力が出ない…。情けないな(^_^;)
上手く体を休ませながら、あとはこの心に鞭打って、やって行くしかないのはわかっているけど…。


そんな今日、GW前に修理に出していた自転車がようやく手元に戻って来たのでひと安心。



今日は何通かまとめてお祈りメールが届いた。

否、届かないお祈りメールもあったんだよ。
連絡は「合格」時のみ、の企業ね。
今日まで合格通知が届いていないなら、残念ながら…ということは前から聞いていた。

正直な所、僕はお祈りメールが何通も届いたからって、自分を否定されたような気分にはならないんだよね。
そういう風になる人が意外と多いと聞いていたが、僕はそうはならない。

落とされた企業については、「じゃ、不採用の代わりに、今後はお客様として、たくさんお世話になりますよ~」なんて心の中で思っていたりするくらい。

ただ、書類選考でバンバンふるいにかけられて、バンバン落とされると、「本当にこれで何回もある面接まで突破して採用してくれる企業に出会えるのか…?」という不安はもちろんある。
言い換えればそれだけなんだけど、“それだけ”がものすごく由々しき問題だ(苦笑)。


まぁ僕の場合は、根拠のない自信があるし、自己アピールできるポイントもちゃんと持っている。
あとはそれをちゃんと企業の人に伝えられるかどうかだろう。
それにマッチングもあるから、どんな人でも合わない企業とは合わないだろうからね。


…でも上手く行くのか不安で、今にも泣いちゃいそうになっている。
お祈りメールで自己を否定された気分になったから、ではなく、単にこの先が不安でね(笑)。

先輩が「就活は質より量」「体力とメンタルの強さが必要」などと言っていたのが、今でも折に触れて思い出して、心に響く。
就活については人それぞれな部分が多く、仮に無限に時間があっても、誰も的確なアドバイスをひとりひとりにできないんだろうね。

ワカラナイなりに自分で動いてみて、どんどん失敗してみて、「コツ」を掴む所から、内定を勝ち取るという最終的な「成功」(?)までのプロセスを、就活の期間内に全て経験しなければならない。
なかなかハードスケジュールだよ、これは…。


とはいえ、振り返ってみると、これまで僕自身、自分に甘い面があったとは思う。
気付く度にそこを改善していけば、いつか一縷の光が見えて来るだろう。

もうみんなこの時期つらいのは同じとか、みんなイライラするとか、よーくわかっているから、誰か僕の壊れそうな心を支えてくれ~~。

だけども僕の場合、人並みに落ち込んでも、精神力が妙にタフな所があるから、本当に「壊れて」しまうことはまずないと思う。
僕はこの21年と11ヶ月間、少なくとも人並みは遥かに超える失敗と、そこからの復帰を経験してきたからね。

人間だから人並みで弱っちぃ所はもちろんあるけれども、精神力はたぶん人並みを遥かに超えるものがあると思う。
意外とソーナンスみたいに打たれ強いんだよ、僕?(笑)

それを自分で評価できている限り、僕はつぶれることはないだろう。


同じ就活中の学生で、僕のブログ見ている人がいたら言うけど、自分の味方は本当に自分しかいないからね。
自信がなくても、自分で自分を褒めようとする努力は必要だと思う。
自信なんて、人よりもつら~い経験をして、そこから立ち上がることを何度か経験していくうちに、自然とついて来るからね(笑)。
自己蔑視が長年続いていた僕が、これだけ自信を持てるようになって、その経験の上で言うのだから間違いない。



以上、ィヨロシク!!



DSC_1243.jpg 
関連記事