PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160522日(日)03時09分

飴鞭ゴシックの裏話

数日前、日本語フリーフォント投稿サイト『フォントフリー』で飴鞭ゴシックが紹介されて以降、当該フォントのダウンロード数が激増している。
面談会終わった後のこの夜、寝られないので、ちょっと裏話っぽいことを話そうと思う。
※このページはWebフォント化した飴鞭ゴシックで表示しています。


■フォント作りの動機■

とにかく「楽をしたかった」。それだけだったんだよね。
完全オリジナルフォントのtakumi書痙フォントの制作がいち段落した後で、数千字に渡る文字を作り、でもそれで完成でなく、バランスの悪さも気になっていたので、それも直さなきゃ、なんて思っていた。

そこで気分転換に、「うーんと楽してフォント作れないかなぁ」と考えた結果、フォント作成ソフト(TTEdit)の自動処理に任せることにしたわけなのだ。

そう思い、M+フォントをTTEditの一括コピー機能を使っていろんなフィルターをかけて、どんなフォントになるか試しまくった。
その結果でき上がったのが、『飴鞭ゴシック』だったのだ。

しかしこのフォント、制作時間1時間というのは、その試しまくった時間も含めて、だからね。
確かその日は徹夜明けで(目が冴えて寝られなかっただけ)朝の6時頃になってこれを試してみて、7時を過ぎた頃にはもうフォントは完成していた。
そしてあまり細かいことは考えず、配布開始したわけだ。


■M+ 1(の仮名)だから…■

このフォント、自動処理ならばどんなフォントでも簡単に実現できるんじゃないの?って思われるかもしれない。
僕もそう思ったし、M+ 2や、源ノ角ゴシックなどでも試して、配布しようかとも考えたのだ。

しかし、あまり上手く行かなかった。
どうやら飴鞭ゴシックの自動処理の方法は、「曲線」に弱いようなのだ。
曲線が増えると、ほとんど、あるいは全く処理の適用されない文字が増えてしまった…。

だがM+ 1であれば、漢字だけでなく仮名文字も直線が多用されていたので、比較的処理が適用されにくい文字は少なくなった。
だから、このM+ 1のみ改変して、「飴鞭化」(笑)して配布しようと思ったわけだ。


■自分でも覚えられない?■

このフォント、実は最初は『飴鞭ゴシック』って名前にしようとは考えていなくて、『飴鞭フォント』にするつもりだったのだ。
ただ、元になったM+はゴシック体で、それに“飴鞭処理”したから…と考えると、『飴鞭ゴシック』かな、という感じでこれに決めたのだ。

だけども、なんと僕は自分でこの名前に決めたにもかかわらず、最初に考えた飴鞭フォントの呼び名がいつまでも頭にあって、つい自分でも飴鞭フォントと呼びそうになったのだ。
ただ陰で呼んでいるだけなら良いのだが、飴鞭ゴシックの紹介記事を更新する時に、間違って自分で“飴鞭フォント”と書いちゃって、慌てて修正したりね(^_^;)

だから、飴鞭ゴシックという名前が僕の頭に定着するのにそこそこ時間がかかった。

しかし、このフォントの反響をずっと見ていると、一部の人は『飴鞭フォント』と呼んでくれているみたいだし、今考えたらそれの方が馴染みやすかったんじゃないか、なんて考えたりね(笑)。
このフォントのことは、呼びやすいように読んでやってください~。 


■ライセンスについて■

飴鞭ゴシックは、M+フォントに準じたライセンス(使用条件)だ。
だから自由に使ってくれて構わないんだけど、M+フォントと違い、どうしても譲れないことがある。

それは、このフォントを作る具体的な方法(手順、フィルターの設定数値など)を公開すること。
これはしたくないんだよね。
もちろん、誰かが試して何となくわかっちゃったら仕方ないけど、少なくとも僕から方法をこのブログや他所で公開することはありませんのでご容赦ください<(_ _)>


■さいごに■

ってわけで、
こんな風に使ったよー!
こんな所で使われてたよー!
使ってないけどDLしたよー!

何でも良いから、フォントを使ってくれている人は、気が向いた時にTwitter「@yalove1994」で連絡してくれると嬉しいな。
最近連絡してきてくれる人が増えてきているので、ワクワクしているんだけどね♪

ユーザーからの反響を直接聞いた(見た)時、フォント作者で良かったと思えるのだ(`・∀・´)


以上、ィヨロシク!!
関連記事