PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160529日(日)09時14分

その人は…魔法つかい!?みらリコ探偵の人探し

『水晶さんおしえて!
おばあちゃんの思い出の人』
みらいのおばあちゃんがかつて出会った“思い出の人”。
見つけるためにみらいとリコは、水晶さんにお願いして探してもらう。
いろんな人をあたってみるけど、なかなか見つからず…。



みらいのおばあちゃんは、みらい達が魔法つかいだってことは知らないけど、魔法つかいの存在は信じているんだよね。
おばあちゃんいわく、「信じていた方が楽しい」かららしい。

おばあちゃんが昔出会った人は魔法つかいだった。
それがまさに魔法界の校長先生だったようだ。
今回会えなかったけど、容易に「会える」展開にしなかったのは良かったね。


全く違う世界にいても、互いを思っている…。
一緒にいた時間の長さとか、付き合いの深さとか関係なく、そういう関係って大事だよね。

長く付き合っていても、互いに別の道を進む時になると、その途端に急に手のひらを返したかのように冷たくなる人もいる。
と思えば、自分は相手の名前すらちゃんと覚えられていないのに、事あるごとに自分のことを気にかけてくれたり。

人付き合いってホント、わからないものだよね。

僕もこの先、いろんな人に出会って行くんだろうけど、その中で、今回のみらいのおばあちゃんの言っていたような「思い出の人」はできるだろうか…?
でもそれって、思い返してからでないと、「思い出の人」だとなかなか認識できないものだよね(^_^;)
だから、ちゃんと「ありがとう」が言えず、後悔してしまったり。


みらいのおばあちゃんも、たとえ会えなくても、校長先生のこと、忘れないであげていて欲しいな。


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事