PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160601日(水)17時51分

何より自分を守る!!決意あらたに本格選考スタート

今日から6月。
今年も夏が来た。

そして、企業の選考が本格的に始まる…。


今日は3限のみ授業があったが、サボった。

…っていうと語弊があるけど、ここの所疲れきっていたからね。
だらだら~と過ごしつつも、某社に出す履歴書を作成していたりもした。

履歴書を書くのにも慣れてきた。
ボールペンで直接書いてもほぼミスることはなくなったので、志望動機を除く項目はボールペンで直接記入し、志望動機のみ、下書きをしてから書いている。


ホント、就活は慣れだよ?
もともとは内定を取れた先輩が言っていたことの受け売りだったが、ここまで来てようやく、自分の言葉として言えるようになった。

今日も、ここ何日かでも不採用通知メール(もう“お祈りメール”とかくだらないから言いたくなくなってきた)届いたけど、「またか…はいはい」という感じ。
その1社しか世の中に会社がないわけじゃないし(事実として)、気持ち切り替えて行かなきゃ続かないよね。

不採用通知メールがこれまで何通届いたかも、ある時から数えなくなった。
僕に不採用通知メールを数えて読み返して楽しむ趣味はありません!(笑)


だけども、僕と同じ専攻の学生(男子)には、企業の人に気に入られ、かなり早い段階で良い感じの所まで選考が進んだけれども、ギリギリの所で落とされた、という人もいた。
彼は相当落ち込んでいたという。
そのためか知らないが、ここの所授業にも出て来ないし、就活をしている様子もなく、先生いわく「卒業自体がヤバい状況」。

そう考えると、僕ってひ弱そうに見えて、案外タフだなぁと思う。

だって不採用通知メールが来る度に、他の多くの学生は、自分を否定された気分になって落ち込むらしいけど、僕は、「どうして企業に僕の“良さ”が伝わらなかったんだろう…能力あるのに(´・ω・`)」と思っていたからね。
日本人らしくない傲慢さでしょ?(笑)

まぁ、そんな就活を続けた結果、いつ内定が出るか全くわからないことが不安になり、鬱っぽくなっているわけだから、同じことだけどね(´∀`;)



また、こういう時考えちゃうけど、やっぱり世の中は「厳しい」のでなく「冷たい」んだ、と。(しつこくてもここは僕のブログだから何度でも言うね)

ふと思ったけど、本当に世の中が「厳しい」のであれば、ある意味簡単だなぁと。
だって、努力すれば(した分)報われるわけでしょ?
必ずしもそうなっているように思う?この世の中。

世の中は「厳しい」“だけ”で済むと思っている考え方の方が「甘い」と思う。
絶対救われるべき人が救われなかったり、こんな人絶対救われちゃいけないって人が救われたりするのが世の中だ。

世の中厳しい、と言い切る人って、何となく格好良く、堅実に生きているかのように映るけど、そういった所が見えていないという点では、(考え方が)「甘い」ような気がする。


これからの僕は、社会人になればまとまった時間が取れないのは当然になるから、少々の暇を盗んで何かをやる、ってことも覚えないといけない。
だけどもなかなか、気持ちを素早く切り替えられないんだよね。

障害の特性の部分を、社会に適合するように変えていくって難しいよ┐(´д`)┌
生まれつきの感覚が違うんだもの。
まぁ僕がそれに甘んじてきた部分もあるのは確かだが…。



――上手く言えないけど、どんな時も最大限“自分を大事に”して行(生)きたいと思う。
過去にあったように、自分をつぶしてまで頑張って、気付いたら自分や他人を傷付けるようなバカな真似しているようじゃ、本末転倒だからね。

何より自分がかわいそう。
ドン引きされても構わない。僕は何より“自分”が大切なんだよ(`・ω・´)


以上、ィヨロシク!!



DSC_1372.jpg 
関連記事