PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160603日(金)20時18分

ポパイもビックリ!?半可通に飼われた社畜達

「ほうれんそう」ってあるよね。
ポパイでお馴染みのアレではなく、「報告・連絡・相談」の。

これらは部下が上司に対して行わなければならないもの、とよく言われるけど、提唱者の意図は、“風通しの良い職場”(報連相のしやすい職場)を作ろう、というもので、その誤認識が広まったのだという…。

日本人の多くはまさに社畜。働くのダーイスキなんだね…。
普段は言葉の誤用が単に引っかかるだけの僕だが、この話を聞いて、ますます日の丸の国が怖くなった…。
知ったかぶりを広めた人達の愚かさはもちろんだが、それに唯々として従う人達も同様にいる…。
別にビジネスマナー・用語に限った話ではなく、「誰かが言ったことが絶対的に正しい」と思ってしまう(思わせる)これって、ある種の洗脳だよね。

とはいえ、鳥籠の中に捕われ、屈辱的な扱いを受けても、働いてさえいりゃあお給料はもらえるんだよね。
…ならまだ良いけど、それが案外保証されていない環境もある。


……僕ら若い世代(いわゆるゆとり世代とか、その辺の世代)の未来は明るいのだろうか、本当に?
職を転々としても平然としている人いるけど、終身雇用など完全に過去のものになった社会で、僕のように環境の変化が苦手で、転職が厳しい人間は、どうやって生きて行ったら良いんだ?

それに、今の時代だけ見れば、年寄りは決して弱者じゃない。
むしろ、年金はガッポガッポもらえるし、(何の生産性もないのに)生活は全世代の中で最も保障されていると思う。
なのに自分の努力だけでそれらを勝ち得たと、だから年寄りは優遇されて当然だと思い上がり、たんまりもらっている癖に年金が少ないとか難癖付ける狡猾な年寄りに溢れている。(年寄りでも稀に謙虚な人がいるけど、そういう人はとことん謙虚で人柄が良いよね。稀だけど。)

僕ら世代が65歳で定年退職したらどうなるのだろう?
年金などもはや皆無で、死んだら山奥に捨てられ、気付いた頃にはミイラ化しているかも(苦笑)。
そもそも最低定年まで働ける保障すらないものね。

そういった所からとにかく疑って、本気で変えて行かないといけない時なのかもね。本当は。世の中を。



――北海道・鹿部町で行方不明になっていた小2の男の子が発見されたという。
軽い脱水症状と、少々の擦り傷があった程度で無事だったみたい。良かった~。


この子、親の「しつけ」で、山中に置いて行かれたんだってね。
…と言っても、親は車に乗せずに放置して行く素振りを見せて、少し走ったらすぐに戻って様子を見に行ったらしいが、その時にはいなくなっていたという。

父親が会見に応じていたが、確かにしつけとしてはやり過ぎだと思うけど、父親の人柄はそれほど悪くはなさそうな気がした(頭は悪いんだろうけど)。
まぁ、最近良くある「しつけと称した虐待」とは違うけど、しつけとしてもやり過ぎなのは確かだ。


この子の捜索には約1週間かかり、確か捜索の最中に熊(?)の足跡が見つかったりして、ますます心配されていたんだよね。
1週間も、独り山中をさまよって、よく無事だったなぁと思う。本当に良かった。
こういう事件って、何かあって遺体で見つかったり、行方不明のままで終わったりするケースが多いから。

子供が嫌いな僕だけど、今日のこのニュースは心から良かったと思えた。
子供云々以前に、そもそも他人のことに興味がないからね。


ただ、この子は一生このことを背負って生きて行くことになるだろう。
仮に今は大丈夫でも、後から思い返してトラウマになることだってあるからね…。
とはいえ、子供はどういう立場に立っても親を責めないもの。だからますますつらいのだ。

僕は父親になった経験がないからわからないけど、子供のしつけが難しいのは、親が同じ子供でなく大人だから、なのだと思う。
大人になり、子供の頃よりもいろんな経験や知識を蓄えると、子供の気持ちに立つ、ということが難しくなるんだろうね。
誰もが子供の時代を経験しているとはいえ、大人になればそれも消えていってしまうからね。

…「子供(に限らず誰か)の気持ちに立つ」。
それができないから、僕は子供嫌いなのだ(^_^;)



以上、ィヨロシク!!



DSC_1099.jpg 
関連記事