PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160610日(金)17時58分

残念な決断、こちらから!?ちょっぴり反省 模擬面接

今日はついに31度…真夏日だ~。
この暑さの下、黒スーツだからムレムレ。
鞄も黒だから、光を吸収して熱くなっていた。


実は今日あったのは、模擬面接。
あまりそういうことを実施している企業ってないみたいなんだけど、今日はこれがあって良かったと思った。

…というのも、選考を辞退しちゃったんだよね。
それはもちろん、面倒臭くなってきたから、とかではない。

人事の人と話していると、どうやら仕事は最初の数年間は接客業になるみたい。
接客業は避けたかったが、選り好みし過ぎて良いことはないし、それだけならもう仕事だから仕方ない、と覚悟を決めていたのだが、勤務地はほぼ東京固定になるらしいのだ。
しかも、東京に配属されたらもう関西に戻れる可能性はなく、関西にいる親の身に何かあっても戻れない、と…。

仮に内定をもらえても、働けないのであればどうにもならない。
僕は環境の変化が苦手で、生涯…とまでは行かずとも、少なくとも当分は大阪から離れられないし、仮にそれが克服できても、通院の都合だってある。
それも風邪や怪我じゃないから、転院など簡単にできる話じゃないからね。

そんなことを人事の人と話し合った結果、率直に、かつ丁重に、「選考を辞退する」旨を伝えた。

自分で決めたこととはいえ、正直、こういう結果で終わるなんて予想外だ。
過去に選考受けた企業でも、選考を自ら辞退した所はなかった。
とはいえ、仕方がないんだよね…。


ちなみに模擬面接の評価は、あまり良くなかった。

自分で思っている以上に、僕は面接に弱いようだ。
それは企業研究不足だったり、余計なことまで無意識に喋ってしまったり、というのが大きいみたい。
それを、人事の人は教えてくれた。

書類選考落ちが多く、面接経験が少ないこともあり、対策ができていなかったな…。
いや、それは言い訳で、単に企業研究を甘く見ていた。これがかなり痛かったように思う。


残念な結果をこちらから告げてしまい、その後はもう完全に僕が引き気味だった。
なのにもかかわらず、最後まで僕と向き合ってくれた人事の人には感謝する。

先述の面接のことひとつにしても、甘く見ていたのもあるし、同時に、絶望し過ぎていた所もあったかな。

ちょっと心の整理をして、また次に進もう。



久々に謙虚なtakumiでした(苦笑)。ィヨロシク!!



DSC_1083.jpg 
関連記事