PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160616日(木)17時17分

ちょっぴり不安も?自作フォントのCMデビュー

あの件この件で問題になった舛添都知事、辞職するのが僕の誕生日(6月21日)なんだってね。

…いや、だからって別に深い意味はないけど、なーんかね。なーんか(笑)。
どの日になっても、必ず都民や他の国民の誰かの誕生日になるわけだし。
だけどなーんかね。言ってみただけ。



木曜はどうして雨が多いんだろう…。
今日も、雨もそうだし、風も強かった…。

そんな今日の昼間、北海道・函館で震度6弱の地震のニュース。
何となく北海道って、地震とは無縁…というイメージが僕の中にはあった。
そんなふうに思っていたら、起こっちゃうんだね…地震。


今日は午前中のみだが、雨もあり、また、木曜の授業は1・2限共に美術史だからだるかった…。
僕、芸術家のような感性はあるけれども(過去に適性検査や心理テストなどでもそういう結果が出ている)、芸術に興味があるわけじゃないし、尊敬する作家がいるわけでもない。
印象派だの写実主義だの言われても、何のことだかよくわからないからね。(そんな奴でも芸大に行けてしまう時代…)



誰かから聞いたわけでもなく、何気なく目にしたCMだったから、目を疑ったよ。

しかし、こういった使用例を目にできるのは、僕にとっては必ずしも嬉しいことばかりではない。
もちろん、断然嬉しい気持ちが勝っているんだけど、粗を見つけてしまった時にはヒヤっとするからね…。
今年の春の初めに、takumi書痙フォントの第一水準漢字を全修正したのも、使用例を見たのがきっかけだった。

作者が自分で確認しても気付けない粗は絶対にあるんだよね。
とはいえ、一度ネットで配布してしまうと、たとえ後から粗を修正してアップデートしても、既にダウンロードされた分は手紙のように“独り歩き”してしまうから、修正できなくなるからね。



明日は面接。
おとといなんかと比べたら、かなり精神状態は良くなった。

やっぱり僕は、バイタリティに溢れているな。
もうどうにもならないんじゃないかってくらいグッと落ち込んでも、みるみるうちに立ち直れる。
これは僕の、他の人とは大きく違う強みかもしれない。

…とはいえ、今朝はお腹を壊したんだけどね(^_^;)
行く道中に駅の多機能トイレに駆け込み(和式トイレ使えないから)、さらに学校に着いたらまたトイレに行き…と、なかなか痛みから解放されなかった。
昔から過敏性大腸炎っぽかったことすっかり忘れていたよ(笑)。


以上、ィヨロシク!!



DSC_1147.jpg 
関連記事