PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160619日(日)09時28分

生徒を守る校長先生…ドクロクシー 早くも本領発揮!?

『ドタバタでヤバスギ!
魔法界に生まれたエメラルド!』
「開かずの扉」の向こうには、扉を開けた人が思い描いた世界があった。
それを知ったみらいとリコは、校長先生の居場所を突き止める。
しかしそこには、ヤモーやバッティ、そしてドクロクシーの姿があった。



陰で「七不思議」が語られるほどの校長先生の謎が、一気に解けてきた感じがする(笑)。

まず、戦えるんだね。校長先生って。
いや、そりゃあ校長先生だって魔法つかいだから、魔法で戦えば良いんだろうけど、思った以上に格好良かった。
ある意味、決め技でまとめてしまうだけのプリキュアよりもね(笑)。

しかし、水晶さんもそうだけど、化けの皮が剥がれ、みすぼらしく老いた姿を見せる。
校長先生の場合は、年齢不詳で、だけど一人称「ワシ」だったし、想像がついていたものの、こんなにあっさり明らかになるとはね…。


だが今回の校長先生は本当に格好良かった!

正直これまで、校長先生など、校長という立場ではあるが、『ハピネスチャージ』のブルーのように、傍観しているだけなのに知った口を利く、でくの坊だと思っていた(^_^;)

謎の多い部分も、何もわからないまま最終話を迎えるのではないか、とすら思っていたが、今回すぐに明らかになったよね。
とはいえ、補習メイトはこの謎をむしろ楽しんでいる様子だし、みらいとリコちゃんには、校長先生のことは、できるだけ秘密にしておいてあげて欲しいと思う。



また、ドクロクシーが動き出すのも思ったより早かった。
もう少し後に引きずるのかと思いきや、すぐに動き出し、校長先生と戦った。

だけどもリンクルストーン・エメラルドの力で、ドクロクシーは本領を発揮してしまった…。
ミラクル&マジカルも、校長先生が戦えなくなってからではなく、加勢して戦っていれば、比較的弱いうちに倒せたんじゃないのか?(-_-;)

今回はちょっと、プリキュアが役立たずで残念。
そのおかげで、校長先生の戦う姿が見られたから良かったけどね。
ミラクル&マジカル、変身して戦いに入るタイミングとか、もうちょっと気を利かせよう(笑)。


それからバッティさん。
何もエメラルドに近付いたからって、その力で消される必要はなかっただろう(´;ω;`)
普通に近付いたらバリアのように跳ね返される。それだけで良かったんじゃないか?
今後また復活するのか知らないけど、ガメッツやスパルダが消滅してもなお、ドクロクシーに忠誠を誓っていたし、あんなにあっさり消されるのは納得が行かないな。

これでドクロクシーに忠誠を誓う者として生き残っているのはヤモーのみ。うわー、不吉な予感(>_<)



――「開かずの扉」という名前だけど、ほぼ「どこでもドア」だよね(´・ω・`)


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事