PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160703日(日)11時03分

悪と共に兆す!?3人目のプリキュア・キュアフェリーチェ

『芽生える新たな伝説!キュアフェリーチェ誕生!』
はーちゃんが見つからず、心が晴れないみらいとリコ。
そんな時、消滅したはずの悪が再び萌芽する…。



主題歌変わったね~。
いつも8月から新しい主題歌だったから、例年より1ヶ月早い。


校長先生、また若返ったね(*´∀`*)
「薬膳茶」のおかげらしい。

でも若返ったのは見た目だけで、年齢はそのままだよねw
たくましく戦ってくれたわけだし、僕は年老いた校長先生のままで良かったと思うけどなぁ。
年を取ることは、ただみすぼらしい姿に成り果てることじゃないぞ。



何よりビックリしたのは、ヤモーが復活したこと。
切り落とした尻尾に魔神(下記)が魔法をかけると、スッと復活した。

敵なのは間違いないだろうけども、“ランプの魔神”のようなキャラも気になるね。
彼は何者なのだろう?
まぁ敵だろうけども…。

彼の魔法で、ドクロクシーも骨の状態から復活できるんじゃないか?
そうでなく、ヤモーがドクロクシーの力をいちいちヨクバールに宿していた所から見ると、少なくとも当分は復活はなさそうだが…。

しかし、やはり黒幕となるのは、ヤモーの可能性が高いと考えて良いだろう。
スマプリのジョーカーのような謎キャラのまま終わる可能性は低そうだ。
わざわざ復活させたのには意味があるはずだ。


そんなヤモーさん、みらい達のやり取りを見て思わずこぼした言葉。

「フン、なんという茶番!」

僕ら大きなお友達を何となく意識しているような気がする…。
大きなお友達からすれば茶番ではあるのだが、それをいちいち劇中でツッコんじゃいけないよねww
ついに言っちゃったか、という感じw

バッティさん達が唱えていた「オボエテーロ」という魔法も、今回はヤモーが唱えていたよね。


今後敵となるのは、ヤモーと(おそらく)ランプの魔神…。

バッティさんやスパルダ、ガメッツはもう復活の可能性はないのだろうか?(´・ω・`)
このまま登場しなくなるのは寂しすぎるぞ。



――キュアフェリーチェもそうだが、大きくなったはーちゃんかわいかったな(*´ω`*)

とはいえ、リコちゃんには負ける。
ツンデレキャラ大好きだ~~~(/∀\*)
かわいいよね、ホント。



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事