PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160705日(火)21時05分

ニート不可避な真夏到来…大阪、今年初の猛暑日

大阪がたぶん今年初の猛暑日(36度)記録…。

これくらいの暑さの時って、(本当は)不要不急の外出は控えた方が良いらしいね。
とはいえ、世の中はいつも通りに回るので、どうしようもないのだが(笑)。


午後の実習は、先生に卒業制作の進捗報告と相談。

コンセプトを固めるのに時間がかかり、なかなか進まなかったが、ようやく今日先生にラフを見せることができた。
それを元に、表現方法についての方向性が少しずつ決まってきた。

だから、後はバンバン制作して、駄目出しいっぱい食らいつつ修正していくだけ。
もちろん、考えることはまだいっぱいあるが、コンセプトはこれで概ね良いだろう。
あわよくば、InDesignで冊子作ったり、Webページ作ったりと展開していけるけど、それを考えるには尚早だ(ぇ
まずはポスターを制作して、そこから、それをそのままポスターにするか、冊子にするかと考えて行かなきゃね。(順を追ってひとつずつやっていくことが僕は苦手)

今は、ラフ制作を頑張ろう。



――今朝の情報番組で、インタビューを受けていた外国人が、日本人は椅子の脚にカバーをつけたり、スマホにカバーつけたりすると。
番組では、あたかもそれが日本人の「物を大切にする精神」から来ている、かのように言っていたが、単に日本人は外国人より潔癖だからじゃないのか…(-_-;)

電車やバスでのマナーを徹底したり、犬を連れて入れる店でも、専用のカートが用意してあったり。
確かにマナーとしては徹底していて良いことだと思うが、そういった細かいことにまで気を遣う精神は、必ずしも日本人を良い方向へは持って行っていないと思う。

悪く言えば“こだわり”とか“執着”などというものとそんなに変わらなくて、こういった些細なことが、ストレスの原因になっていたりする。
みんなそういったものをストレスと思わないし、思っていても向き合わない、あるいは、向き合う余裕もないから、美化しているだけ。

もっと磊落に生きられたら良いのに。

それに、それだけ物を大切にして、人にもあたかも優しいかのようにいわれるけど、飛び込み自殺する人には、自分達が電車遅れて困るからって、「勝手に首吊って死ねよ」とか平然と言えるじゃん?
ま、かくいう僕も電車が遅れたらそう思うけどね(^_^;)

僕が言いたいのは、日本人は冷たい…とは決して言わないけど、「世間一般で言われているほど優しくはない」。これは事実だろう。
ある意味みんなそういったことに薄々気付いてはいるけど、汚いことから目をそらしたいんだろうね。



以上、ィヨロシク!!


DSC_1282_201607052101269e0.jpg 
関連記事