PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ内記事を検索できます。

20160713日(水)09時10分

信頼vs効率化…ギョーザのお店 機械化検討

学校からの帰りの話。もう蝉やトンボの姿が見られるようになった。

ドアを叩きながら、「母さーん、開けてー!!」と、かん高い声で叫ぶ子供がいた。(自転車乗っていて声が聞こえただけで姿は見えなかったが)
学校帰りの子供が家に帰ったら、親が鍵を閉めていた、ってパターンかな。
しつけと称して閉め出された、ってことはない…ことを祈る。

そういえば、僕も鍵っ子だったので、鍵を何度か家に忘れて家に入れなくなったことがあった。(家を出るタイミングは親の方が後なので、閉めるのは親がしていたから)
そんな時は、学校に戻ったり、近所の人の家に訪ねて待たせてもらったりしたな~。
ドアの前で数時間待ったこともあった。

家に独りでいると心細いし、家に入る時に、誰かに追われていないか?!なんて不安になったりするんだよね。

僕が遅疑せず単独行動できるのは、単に友達がいなかったからとか欲しくなかったからではなく、こういった経験があったからかも(笑)。



――今春のコナンの映画主題歌、そして、アニメのOP主題歌にもなったB'zの新曲『世界はあなたの色になる』、未だリリース未定のまま。
これじゃ何のためにタイアップしているのやら…┐(´д`)┌


最近は、技術が進み、ちょっとした料理がロボットだけでできるようになった。
でもこれってどうなのだろう。

僕が4月に某「Oh, Show!」(餃子で有名)の社長に会える説明会に行った時、そこの社長が言っていた。
「これからは、調理工程にどんどん機械を導入して、効率化とコスト削減を図る」と。(おそらく今はこの会社に限った話でもないのだろうな)

いや、それもわかるんだけども、飲食店でそれをやるのはどうなのだろう、と思ったりもする。
コンビニであれば、巧遅拙速という奴で、効率を重視し、商品を次々出せた方が良いと思うんだよ。
けども、飲食店に来る人って、当然飲食品を食べたいから来るわけだよね。
それも、自分の家で調理したり、スーパーやコンビニで買ったりしないのは、その店に一定の「信頼」があったり、その店の特定のメニューが食べたい、という気持ちがあって来ているはず。

昔やっていたクレジットカードのCM(笑)じゃないけど、「お金で買えない価値がある」んだよね。
飲食店であれば、食の安全性であったり、何より「信頼」だと思う(それはどの店でも同じか)。
ただ対価に合ったものを提供するだけでなく、飲食店なら、その飲食店にしかできないことをやって欲しいと思う。

とはいえ、暗い話ばかりではない。
程良く機械を取り入れれば、従業員の負担は間違いなく軽減されるだろう。
どうしても、飲食品を安く提供する以上は、ある程度の機械化は仕方ないのかもね。

そうすれば、“黒い”汚名を返上できる……というのは、説明会で聞いた話です。
奇麗事だけじゃ世の中回せないのだ。悲しい(´;ω;`)



以上、ィヨロシク!!


【追伸】
天皇が“生前退位”の意向を示したという。突然でびっくり。
平成の終わりか…。


DSC_0944.jpg 
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認の上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント