トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後のフォント作りの励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
同様に↑こちらも1日1クリックして頂けると幸いです。

キーワードで記事を検索できます。

20160721日(木)18時06分

週二徹夜 まるで漫画家?前代未聞の不眠症

1限はテスト、2限は授業。


テストでは、最大35分の遅刻者5名程度、携帯を使ってのカンニング1名。ヒドイ…(^_^;)

こういう人たちは、一度や二度じゃなく、何度でも繰り返すだろうね。




――そう。いくらなんでも酷い。深刻。

何がって、テストでなく不眠だ。

こんなに酷い不眠に悩まされたことはない。


ここのところ、週に1~2回くらいは、眠りに就けず、そのまま朝を迎える、ということをしている

明け方からのたかが1~2時間程度の睡眠で、寝たんだ、とごまかしている。


もともとよく寝られるわけじゃないが、こんなにも寝られないのはしんどい。つらいよ(´;ω;`)

思いのほか、精神的に参っているのかも…。


今日も徹夜で学校に行って、何とかテストとか受けて帰って来た。

学校では良かったが、自転車の運転では注意力の散漫さが出やすいみたいで、赤信号を渡りそうになったり(片道2車線の大通りだからマジで危なかった…)、狭い道でも横断歩道を渡るタイミングが掴めず躊躇したり。



ASD含め、発達障害は睡眠障害も併発しやすいらしいから、割り切っていたが、ここまで眠れないのはどう考えても深刻だし、生活に支障をきたすレベル(既に支障をきたしているけどね…)。


過去に寝られず徹夜したことはあったが、1~2ヶ月に1回程度だったし、朝まで起きていれば朝になる頃には眠気が来て、(その日が休日の場合は)そのまま眠ることができた。

だけども今は、朝まで起きていて、朝になって「眠くなってきたぞ…寝るか」と思い横になっても眠れないんだもの。眠たいのに眠れないんだもの。

どうにもならないよ、コレ…。


睡眠薬も思うように効かないしね。

というか、睡眠薬だけで眠れるなら苦労しない。

あっという間に体に耐性ついちゃって、全く効かなくなるからね。



たかが睡眠と侮るなかれ。

睡眠は何にでも影響を及ぼす。


不眠の時に、僕がいつも気になること…。

  • イライラ・不安
  • 過食
  • 注意力散漫
  • 幻聴
  • 肩こり
  • 異様な臭いを放つ汗
  • トイレが近くなる(30分も持たない)


「幻聴」と書いたが、これは健常者にはあるのか、あるいは、僕らのようなASD、もしくは発達障害ならではなのか…。

最近始まった話でなく、昔からこれが当たり前のように起こる僕にとっては珍しい話ではない。


聞こえないはずの音が、実際に流れているかのように聞こえるだけで、自分でその音は実際は聞こえていないんだ、という認識はできるんだよ。

ただ、不眠の時は、頭の中でありとあらゆる音が鳴り響いて、コンサート会場のように騒がしくなる。

もちろん、誰も騒いでなどいないことはわかるんだけども、僕の頭の中でだけ音が響く。

当然、これで寝られるわけがない。




就活カウンセラーに、その不眠の話と、最近親との関係で気になる話をした(もはや就活関係ねー)。


実は親との関係も、睡眠に支障をきたしている所があった。

だけども、カウンセラーと話していると、それは思った以上に厄介で解決の難しい問題だった…。(それについてはまた気が向いた時にでも話すかも)



なんか……カービィにでも頼んで、僕の幸せなおやすみタイムを取り戻すために、ナイトメアやっつけてきてもらえないかな(笑)。

…あ、そもそも眠れないわけだから、ナイトメア(悪夢)を見る段階にすら至っていない。ははは。



次、病院に行った時に、主治医に相談してみるしかない。



以上、ィヨロシク。



DSC_1275.jpg 

関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント