PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160806日(土)20時20分

怪盗Xシリーズ(全6話)

僕が作ってきたアニメの中で最も大きな作品が、『怪盗Xシリーズ』だ。
2008年から2010年にかけ、作り続けてきたシリーズもの。
アニメを作ることに興味がなくなってしまったため、全6話で終わってしまったけど、この先の構想もあった。

中学時代、CSでルパン三世が再放送されていて、よく見ていた。
作品には反映されていないものの、何とな~くそれに影響されていたんだよね。

どちらかというといろんな動きを作ってみたい、という気持ちが強かったから、ストーリーはあまり面白くないけど、動きだけ見ていたら楽しめると思う。


▲約4分半
有名宝石店「TEFANY(テファニー)」の宝石を狙う。
本来はこの第1話のみで完結する予定だったのだが、もっと作ってみたくなって、第6話まで続いた。
▲約9分
ターゲットは名も無き島の遺跡の金塊。数多くのトラップに怪盗Xが挑む!
▲約8分
ターゲットは雲の妖怪が持つダイヤモンド。空の敵相手に、怪盗Xは大苦戦…!?
▲約5分
第1話で奪ったTEFANYの宝石が何者かに盗まれてしまう。盗んだ物が盗まれるという、今考えると突飛な発想。
▲約7分
思うような成果が出ない怪盗Xに、鑑定士が試練を与える。それは文字通り「初心に帰って」のもので、怪盗Xは腹を立てるが……。
 

▲約11分
トーイ国の国王が飼う金魚が行方不明!見つければ懸賞金10億円!これまでとは違ったターゲットに、怪盗Xが挑戦する。


アニメ制作:takumi
完成:2008~2010年
使用ソフト:MONOmation Studio FS
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント