トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

↓当ブログ内の記事を検索できます。

20160828日(日)09時30分

気付けばプリキュアより一歩先?補習メイトの夢

『魔法の自由研究!
が、終わらな~い!!』
みらい達はジュン・ケイ・エミリーに頼まれ、夏休みの自由研究を手伝うことに。
研究テーマは各々の「夢」にちなんだもの。
みらい達は改めて、自分の「夢」とは何か、向き合ってみることに…。



花火係なんて大役任されるくらいだから、やるなぁ~って思ってたけど…やっぱり補習メイトだった(^_^;)(ぇ
手伝って、って頼むにしても、遅くになるとみらい達にも迷惑かかるし、早め早めにやっておかないと…。

かくいう僕は、夏休みの自由研究…ではないけど、読書感想文という子供達が苦手とする定番の夏休みの宿題、最後の最後までやらずに終わったことあったけどね(苦笑)。
夏休み後も先生は待ってくれたんだけど、僕は結局やらなかった。
今の僕と比べると、昔の僕はそこそこいい加減な所があったんだよなぁ…。

自由研究も、夏休みになると工作キットをお店で買ってきて、作ったものを提出したりね。
まだどちらかというと、大人に言われたことをするだけのことが多く、自主性の身についていない子供に自由研究って、凄く難しい宿題だと思う。
大学の課題に近い気がするんだよね。


ジュンの夢はアーティスト、エミリーの夢はヘアメイクさん。(ジュンはナシマホウ界への留学の意志まであるから凄い!)
一方でケイは…何になりたいんだろう?

気付いたらいろんなことをメモする癖がついていた。
僕はまだ社会人じゃないけど、社会人になればどういう仕事をするのであれ、適宜メモを取るというのはアタリマエのことになるんじゃないか?(中学生相手に辛辣)

ただケイの場合、まめにメモを取っている、ということは、いろんな物事に興味を示している、ということだから良いと思う。
気になることいろいろメモしてみて、それを整理してみて、その中から自分の夢を探し出せば良い。
メモして満足じゃ駄目だけど(笑)。

補習メイト…だったのに、気付いたらみらい達よりずっと先を行っていた。
…ような気がするだけだと思うけど、みらい達は思い悩んでいた。
中学生でジュンみたいに明確な夢はなかなか描けないと思う。


――僕はもう22歳だけど、夢ってまだよくわからない。
高校生くらいの頃でも、就職する頃になれば、「ああしたい、こうしたい!」が明確になっていて、それに向けて突き進むために就活しているのかな、と思ったけど。

必ずしも自分がどうして行きたいかわからない、でなく、薄々こうしたいって思っているのに自分でそれに気付けていなかったり、あるいは、こうしたいって思っていても、自分に言い訳して逃げていたり…。

夢を探すことも大事だけど、それ以上に、まず自分と向き合うことが大切なんじゃないかと感じた。


近々ラブーに続き、得体の知れない次なる敵も登場するようだ。
敵キャラ交代が激し過ぎて…敵キャラにはあまり愛着が持てないな。



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント