トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

キーワードで記事を検索できます。

20161111日(金)08時34分

むつき現代明朝

※このページは、Webフォント化した『むつき現代明朝ラージ DSP』で表示しています。

2017.4.10
★大事なお知らせ★
オープンソースフォント『源ノ明朝』が公開されました。そのため、そのうちこのフォントも、「かな」以外の部分をIPAex明朝から源ノ明朝に置き換える予定です。なお、その際、もしかしたらそれまでのIPAex明朝と混植したむつき現代明朝は、配布終了するかもしれません。
配布終了を検討している理由は2つあります。
  • 改変・再配布する場合、ライセンス的に源ノ明朝の方が扱いやすいため。
  • 現状では、むつきと合わせるのにIPAex明朝の縦線を機械的に太らせているために、画数の多い漢字等が汚らしく見えてしまう。
配布終了しても使用権は継続しますので、IPAex明朝と混植したむつき現代明朝がお好みの方は、今のうちにDLしておくことを推奨します。

2017.2.24
以下の3点を修正してアップデートしました(Ver1.1)。
  • 「ReadMe」ファイルを入れ忘れていました。今さらゴメンナサイ…。
  • ダーシ「―」を2つ並べた時にくっつくようになりました(横書き・縦書きどちらも)。
  • 「ラージ」フォントの一部のカタカナ(「ザ」「ゼ」など)が、仮想ボディの外側にはみ出ていたのを調整しました。その状態で組むと、ベタ組した場合でも隣の文字と重なることがあるためです。

むつき現代明朝 

■どんなフォント?
某所で『明朝體フォント むつき』(以下、むつき)の使用例を拝見した際に、自由なライセンスで公開されている明朝体でありながら、その美しさに感動しました。古めかしさのある明朝体はtakumi好みです(笑)。しかしながら、「かな」以外では使用できる文字がまだまだ非常に少なく、また、漢字も標準で旧字体が使用されているため、実用性に欠けるのが難点であろうと感じました。(takumiのように漢字マニアであれば、それはたまらないのですが。笑)

そこでこのフォントは、実用性に特化させるため、むつきで既に完成している文字のうち、ひらがな・カタカナと一部の約物のみを取り出し、残りの文字をIPAex明朝で補いました。その際、IPAex明朝の漢字を明朝体として不自然のないよう縦線のみ太らせ、むつきと自然に混植できるようにしました。そのため、漢字はIPAex明朝の新字体が入力できます(変換すれば旧字体も入力できます。バランスの問題から、むつきの一部完成している漢字は含まず、漢字は全てIPAex明朝で補っています)。

印刷物の本文だけでなく、Webサイトのバナーや動画のテロップなどでも使いやすいよう漢字の横線を少し太らせた「DSP」(=ディスプレイ)フォントも制作しました。
また、むつきは「かな」が小ぶりで、特にカタカナはひらがなよりもさらに小ぶりになっており使いづらいこともあるかと思いますので、ひらがな・カタカナの大きさと漢字の大きさがきれいに揃うよう整えた「ラージ」フォントに加え、「かな」がもともとの大きさのむつきをそのままIPAex明朝と混植した「スモール」フォントもご用意しております。

「スモール」「ラージ」フォントと、それぞれに「DSP」フォントを加えた、計4書体を同梱しております。なお、いずれも和文等幅フォント(欧文はプロポーショナル)のみですが、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトをお使いの方は、必要に応じて字間を調整して頂くことで、より美しく文字組できるかと思います。

◎ライセンス上、「IPAexfont」フォルダ内に『IPAex明朝』を同梱しております。必要であれば、同時にインストールしてください。
◎JIS X 0213:2004に準拠した多くの文字が使用できますが、TTFですので、Illustratorなどの「字形」パネルを用いた異体字切り替えは使用できません。


■名前
むつき現代明朝げんだいみんちょう
■フォルダ名
MutsukiNmin
■公開年月日
2017年2月24日(Ver1.1)
(初回公開:2016年11月11日)
■形式
TrueTypeフォント(横書き・縦書き対応)
※ファイル名、及びフォントの名前の後ろにS(スモール)の付くものは、むつきの「かな」を、IPAex明朝と混植したフォントです。
※ファイル名、及びフォントの名前の後ろにL(ラージ)の付くものは、むつきの「かな」の大きさをIPAex明朝と揃えて混植したフォントです。
※ファイル名、及びフォントの名前の後ろにDSPの付くものは、漢字部分(IPAex明朝)の横線も少し太らせて、文字通り画面表示でも使いやすいよう混植したフォントです。
■対応OS
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 各日本語版
Mac OS X 10.3~10.11、macOS 10.12(macOS Sierra) 各日本語版
■作成ツール
TTEdit(武蔵システム)
■収録文字種
ひらがな・カタカナ、英数字、記号類、第一・第二水準漢字、その他JIS X 0213:2004の全字種
■謝辞
このフォントは、「かな」部分が明朝體フォント むつき、その他漢字、アルファベット、記号類などは、IPAex明朝がベースになっています。また、むつきのベースになったフォントは、GL-築地五号です。各フォントの作者様・提供者様に、心よりお礼申し上げます。


  • フォントを使う前に、必ずフォントの「使用条件」をご確認ください。
  • フォントはここで通知しなくても、予告なくアップデートすることがあります。 
  • このフォントをダウンロードしたこと、あるいは使用したことであなたが何らかの損害を負っても、takumiは一切の責任を負いません(全て無保証)。自己責任でお願いします。


フォントをダウンロード_01 
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント