PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

テキストのイメージを変えられます。

※「映画」は表示に時間がかかります。
※ページ移動or更新すると「真面目」に戻ります。

トップへ
今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20161109日(水)20時23分

国単位の責任?トランプ氏 米国大統領に就任

昨晩故障しかけたと思われたメインPC、個人フォルダを残したリカバリーで嘘のように復活した。良かった~。
今のこのストレスの強い時期にPC壊れたら発狂モノだわ。
配布しようか迷いながらも準備していたフォントは、外部ストレージにバックアップを取っていたので無事だった。


今日も卒制の個人面談。
進んでいない人は、2週間も3週間も時間があっても何も「やらない」人や、毎回の面談(授業)を休みがちな人が多い。

やっぱり卒制といえど、ちゃんとやっている人は、迷走しながらも進むんだよな、課題って。

今日一番驚いたのは、卒制で大きなことをやりたいからと先生に頼んで、いろいろ協力してもらったにもかかわらず、何週間も軽い気持ちで欠席してその厚意をおざなりにした学生だ。
「もう仮に今後どんなに頑張っても、(頑張る前まで)遡って評価するから」と、先生からは見捨てられていた感じだった。

人の気持ちを何だと思っているのだろう?
まぁ、そいつは前から大きな目標を立てる割に、自分への甘さ(いい加減さ)で最後までやり遂げることのできない所が目に余っていたけどね。

こういう、自分に対して甘く、人に迷惑をかけても平然としていられる人…。
そんな人がなぜか社会で上手く生きている例もあるけど、いつかつぶれるよ。
そもそも約束を守れない人は、どんな人であろうと許容できない。僕は絶対にそんな人と付き合うのは無理だからね。


そんな卒制をきっかけに、今日初めて、Photoshopで画像をパスで切り抜く方法を知った。(サーティファイの認定試験エキスパート級とか取ってたってこの程度さ)
画像の輪郭のちょっと内側を狙ってパスでなぞって、それを選択範囲にすると、こんなにきれいに切り抜ける!

「境界線を調整」ばかりいじっていた僕がバカだった…。
この機能は髪の毛とかの細部を切り抜くのに便利だけど、所詮自動調整だし、あてにならないこともある。
ちっとは地道にやらなきゃね(;´・ω・)



――アメリカの大統領選挙、ドナルド・トランプ氏が当選してしまった…。
一番恐れていたことが現実に…( ;´Д`)
否、一番恐れていることほど現実になるのが世の中というものだ(何

暴言を吐くだけで、とても国のためになる何かができそうな人には思えないが…。
4択のクイズだと、1つ絶対に違うとわかる選択肢があるものだけど、それに投票したようなものだよ?
まぁクリントンも大概だったから、「クリントンを支持(投票)すべきだった!」とは言えないけども、トランプはないわ…┐(´д`)┌
クラス委員長を決めるのとはわけが違うんだぞ(-_-;)

ま、トランプ本人だけでなく、軽々しくトランプに票を入れた国民もいたはずだし、アメリカという「国」の責任である…といえばそうかもしれない。
あくまで民主主義とは「多数派」によって成り立つ社会だから、あまりそう認めたくはないけどね。
そういうものだと思うしかない。(とはいえ、今回の大統領選のように、国民にもはや選択肢がなく、苦渋の選択を迫られることも少なくないが)


以上、ィヨロシク!!


DSC_0167_1.jpg 
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント