トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

↓当ブログ内の記事を検索できます。

20161120日(日)16時34分

教頭先生には内緒だよ☆魔法学校寮でパジャマパーティ!!

『ジュエリーな毎日!魔法学校へ放課後留学!』
カタツムリニアでの魔法界・ナシマホウ界の行き来が短くなった!
みらい達は勉強に遊びに、双方の世界で奔走していた。
そんなある日、みらい達は補習メイトと共に、魔法界の寮でお泊まり会をすることに。


女の子達だけでパジャマパーティーかぁ。

でも寮のあんなに狭い部屋で、みらい達と補習メイトと一緒に泊まって大丈夫なのか?
あんな年頃の女の子達だと、同性同士とはいえ、夜中に変な気を起こしそうだけど…。

…そういう話は置いておこうかm(_ _)m


リコちゃんも他のみんなも、すっかり丸くなったよね。
先生に反発して、みんなでやりたいようにやって過ごす…。
先生の言うことを聞くことだけが勉強じゃないよね。

僕も子供の頃はいっときのリコちゃんみたいに頭が固かった。
今となっては、子供でしか許されないこともあったはずだし、もっとハッチャケておけば良かった、なんて思ったりもする(笑)。

教頭先生が途中で夜中に騒ぐのを注意するのをやめたのは、ちょっとあきれたのもあるだろうけど、それが良いか悪いかは、本人達に考えさせる(気付かせる)しかない、って思ったんだろうね。
教頭先生自身も、かつてはそういう経験をしただろうし。
騒いで、先生に注意されるよりももっと痛い目を見たりして、「アー、やめとけば良かった~」なんて後悔したりね。

これは悪い意味でなく、大人になってからも、自分で痛い目見て後悔してみないとわからないことばっかり。
ただ子供の頃は、注意してくれる大人がたくさんいる、という点で違うけど、結局懲りなければわからないこともある。

みらい達も補習メイトも、先生達の言うことをそこそこに聞いて、時にははっちゃけて、その中でいろんなことを学んで欲しいな。

しかし、僕と違って大勢で友達…羨ましい(´・ω・`)
現実世界では、女の子はよく群れるものだけども、みらい達や補習メイトは、ちゃんと互いのことを知りたいって思っていて、深く繋がっている気がする。


そしてジュンからリコちゃんに、ちょっと遅めの誕生日プレゼント!
プリキュアって、1話完結の話も多いけど、それで終わらせず、たまに過去の1話完結のエピソードにちなんだお話を作ってくれる所が好きだ。
やっぱり繋がっているものね、エピソードって。


それからチクルン、敵サイドでスパイとしての仕事はこなしつつも、かなり気持ちが揺らいできているよう。
みらいやモフルン達と過ごす日々が楽しくなってきたのだろう。
でも…自分は悪者で、どこに立てば良いのか、わからなくなってきているんだろうな。

オルーバとベニーギョはペアで良いと思うんだよね。ロケット団のムサシとコジロウみたいに。
どうもチクルンは馴染まない…。馴染むのは体の色くらいじゃないか?(笑)

いずれにしても、チクルンは根っからの悪にはなりきれなかった。
すっかりモフルン達との生活楽しんでいるしね(笑)。



次回にも期待して、ィヨロシク!!

※これまでの鑑賞日記で、「補メイト」が「補メイト」になっていた所が多くあったので、全部修正しました(^_^;)
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント