トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

↓当ブログ内の記事を検索できます。

20161211日(日)16時55分

チャンスをチャンスに?トライのCMで謎フレーズ

昨日車のドアで挟んだ右手人差し指が今日になって腫れた。
地味に痛い…。
心配した親に湿布を巻いてもらった。

この卒制の大事な時期に…ね。
ハレパネとか手作業がまだあるのに、これが続くとちょっと困る。
IMG_20161211_125822.jpg 


親と今日中に年賀状の裏面だけ作っておいた。
僕のフォントを収録してくれたインプレスの年賀状用の素材集があったので、そこから素材を使わせてもらった。
IMG_20161211_115958.jpg 
また、一部の人に送る年賀状には、僕が自分で撮影した写真を使った(笑)。
どうせ皆年賀状なんて届いたら捨てるんだろうから、自己満足の世界で良いんだよ。
バカな親だって、自分の子供の写真載せて送ってくるけど、「興味ねーよ!!お前んちの子供のこと!」ってね。



――家庭教師のトライのCM(毎年ハイジが出ているよね)で、「潮時を、チャンスに!」というフレーズが流れている。

「潮時」という言葉は“引き際”という意味で誤用されやすい。
僕もかつては知らなかったが、これは何かをするのにちょうど良い時(時機)という意味。

例えばドラマなどで泥棒が物を盗って逃げる時に、「今が潮時か…」と漏らしたら、それは引き際ということではなく、今が逃げるチャンスである、ということ。

だからこのCMが言っていることは、ほぼ「チャンスを、チャンスに!」なんだよね…。
普段の会話で誤用されるのはもう仕方ないが、学習塾なんかと同じ類いのCMなんだから、コピーを考えるなら辞書くらい引こうよ…と思う。説得力がないぞ。
僕が親で子供に家庭教師のトライを考えていたら、どんなに金があっても、どんなに子供が勉強できなくても、こんな所信頼できないし、子供のことを頼もうとは思わなくなるだろう。
子供に対し、「受験までの期間に逆転できるよう教えてやるよ!」って偉そうに言える資格ないでしょ、これじゃあ。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0444.jpg 
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント