PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。

トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170125日(水)23時18分

初の有料化にプレッシャー?新作フォント制作再開

今日の日記をもうひとつ…。

1ヶ月ほど中断していた新フォント『takumiハイカラフォント(仮)』について、デザインを見直す…。
先に言っておくと、このフォントは有償フォントにする。
だから、これまで以上に慎重に作っていく。(これが完成しても、既存のフォントはこれまで通り無料で配布するからね)

既にざっくりと、制作予定だった文字はひと通り作った。
ただ、それをTTEditにペーストしてフォント化し、文字を組んでみると、思ったようにはならなかった…。
12月はかなり精神的に不調だったため、そこでイラッとして、制作を一時停止していたのだ。

ちょっとずつ再開して、枠線のガイド作ってイラレ上に並べた文字をひたすらいじってみることにする…。



――この初の有償フォント制作や、最近やっているJavaの勉強など…。
もちろん自分自身がやりたい気持ちもあるんだけど、これに対して、親が異常なほど期待を寄せているのがますますプレッシャー。
有償フォントで小遣い程度でも稼げれば、とか、Javaの資格取ってIT系に就職するのにアピールポイントになれば、とか、やたら言ってくるのだ。

もちろん親は、フォントとかプログラミング言語とか、そういったことを知っている人ではない。
PCやスマホも普通に使える程度で、ちょっと高度なことになれば、すぐ僕に聞いてくるくらい頼りがない。(その度に「ググれカス」と言いたくなるが、こらえている)


…「親のせいにしている」と思った?
それを思える人は、おそらく行動力のある人か、親と上手に距離を取れる人だろう…。

ウチは(本当にここでしか言えない言葉だが)親とある種の共依存状態にあるから…。(他者からそのように言われ、自分で生きて行く中で考えてようやくそれに気付いて戦慄した)
距離の取り方を必死に模索しているが、幼少期より少しずつ距離を取ることを僕自身も上手にやってこられず、親も僕をそうさせてくれなかったために、距離の取り方が正直よくわからないでいる。
学生生活に加え、今年度就活をしたことで、ようやく親と離れた状態での自分の生き方が「少し」確立できた感じだ。

親から言われても、僕自身がどうにもやりたくないことはやらないからね。僕は。意地でも。
やったとしても続かないで終わる。その点ははっきりしている。
だから、有償フォント制作やプログラミング言語の勉強は、決して「やりたくない」ことではないのだ。

ただ、僕に意欲的に動く力がないから、親からのプレッシャー(悪い言い方をすれば)は、ありがたいものでもある。
多くのフリーフォントを作ってこられたのも、親の期待感にどこかで応えようとしていた所はあったし。モノは考えようだ(笑)。

とはいえ、今はちょっとつらいかな。
あれもこれも、って、自分の中で整理できないから。
その中で(その世界のことを全く知りもしない癖に知ったように)あれをしろこれをしろと言われると、ますます意欲が削がれる…。


以上、ィヨロシク。
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよくご確認になった上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
非公開コメント