トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

キーワードで記事を検索できます。

20170130日(月)05時07分

Webフォントにツメ組は不要?

最近、FONTPLUSTypeSquareなど、ツメ組まで対応したWebフォントサービスが出てきている。

しかし、僕はこれは本当に必要なのか、必要だとしても、安易に使って良いものなのかと思うことがある。

Webフォントサービス自体がまだ新しいもので、かつまだまだ不安定なものだ。
例えば、CSSでbodyのfont-familyに指定したフォントにツメ組を適用していたとして、そのサイトを見る側の環境で、Webフォントが表示されなかったらどうなるだろう?
場合によってはレイアウトが崩れたりしないだろうか?
だとしたら、使うとしてもレイアウト崩れの心配の少ない見出し部分に少しだけ使うとか、配慮が必要ではないだろうか?

僕はこのブログで、2012年からTypeSquareやデコもじ(サービス終了)、そして現在はFontStreamのWebフォントを使用している。
いずれも(TypeSquareに関しては僕が使用していた当時は)、ツメ組には対応していない。
FontStreamに提供している僕のtakumi書痙フォントは、プロポーショナルフォントのままWebフォントにしてもらって提供しているが、Webフォントが正常に表示されなかった際のレイアウト崩れを考慮して使用場所は限定し、慎重に考えている)
だからツメ組対応のフォントを実際に使ったわけじゃないし、何とも言えない所もあるけど、ひとつ言えることがあるとしたら、Webフォントに過度な期待をしない方が良いのではないか、ということ。

Webフォントって登場して間もなく、まだまだ不安定なものだ。
正常に配信されなかったり、ユーザー側の環境によってはWebフォントそのものが表示できなかったりすることもある。
正常に配信されていても、(だいぶん改善されてきて入るが)日本語Webフォントは収容文字が多いため、アクセスしてからWebフォントが表示されるまで数秒かかってしまうのが普通だ。
そういった「Webフォントは不安定」という現状を踏まえてか、「Webフォントを限定的にしか使わない」サイトと、一方で、ツメ組にまで対応したWebフォントサービスを使って、「紙面でやれ!(笑)」と思うような高度な文字組までしようとするサイトに分かれている気がする。

高度な文字組をWebフォントに求めるのは、2017年現在、まだまだ早いかもしれない。


以上、ィヨロシク!!
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント