トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

キーワードで記事を検索できます。

20170220日(月)22時44分

【自作フォント使用例】展覧会まもなく!!筋肉痛確定 作品搬入

今日は暖かかったが、雨風が酷かった…。
学校近くのゴミ置き場に、見苦しいまでにゴミが散乱していた。
ガラの悪い地域だから、そんなに風のない日でも、ゴミが散らかっているのにね(苦笑)。


スマホの容量(SDカード)がいっぱいになり、メール受信ができなくなったので、Instagramにちょこっとアップしただけのいらない動画などを削除。
ちょっとなら大丈夫と思っていたが、思ったより動画で容量を食う…。
あまり動画は撮らない方が良いね(汗

僕の場合、写真のデータが多く、それが容量を圧迫していた。
古い写真は全部、SDカードからPCに移しておく…。



――今日は22日からの卒業制作の展覧会に向けての作品の搬入作業。
ウチの専攻の実習室(作品のある部屋)が3階にあって、ギャラリーは同じ建物の1階。
そう、展覧会と言っても学内だから、搬入はとても楽だ(笑)。

とはいえ、728×1030mmの作品を貼り付けた額縁が4つあったから、運ぶのが大変だった…。
階段の途中でこけそうになり、他の学生数人に助けてもらった。(みっともないですね…ハイ)

僕は力がないわけじゃないんだけど、身長が159cmしかないから、長辺が1mある作品よりひと回り大きい額縁を持ち運ぶのは大変なんだよ。
腕に無理な力が入ったから、明日の筋肉痛は確定…かな(笑)。
同時にあかぎれも酷くなった(/_;)

作品を1階まで運んだら、その後作品を壁にかけるんだけど、その作業は楽だった。
壁にかけるための木は、プロの人に打ち付けてもらって、僕はそれに作品(ポスター4枚)をかけて、横並びに等間隔に配置するだけ。
だから、同じ専攻では一番早く終わって帰れた。


明日は実習室の大掃除があるらしいが…僕は何も散らかしていないので行かないつもり。

皆、散らかし方が酷いんだよ…。
自分が出したゴミをゴミ箱に捨てる、って習慣がない学生が多い。
気付いたら、僕の座る場所までなくなっていたりね。(今日も…)
もちろん、僕はそんな散らかし方はしていない。

ただこれは行かないにしても、ロッカーの荷物は持って帰らないとな。
ロッカーの荷物を全部片付けて、ロッカーの鍵を学校に返さないと…。


…あ、ちなみに卒制自体が未完成、という学生もいるみたい。(展覧会は明後日から!)
そういう学生って、単位どうなるんだろう?
一応もらえるよ~ってなったら、頑張っている学生が…報われないよね。
どこもかしこも不平等。納得の行かない世界だな…。


●今日買った漫画
干物妹! うまるちゃん 9 (ヤングジャンプコミックス)
サンカクヘッド
集英社 (2016-11-18)
売り上げランキング: 3,279
ゆるゆり (5) 新装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)
なもり
一迅社 (2015-07-18)
売り上げランキング: 64,604
放送中のアニメから、『ガヴリールドロップアウト』も気になっていたんだけど、ひとまず保留。
アニメでいろいろ見ていても、漫画では、自分の中でピンときた作品しか買わない。


●僕のフォント(飴鞭ゴシック)が使われている怪しい本
DSC_1707.jpg
この本↑の表紙の右下の、「魔改造①」「魔改造②」の文字。↓DSC_1708.jpgこういう使用例…。僕は喜べば良いのかどうすれば良いのか(笑) 。
ま、こういう場面でも使えるんだ、と参考にはなるけどね。
危ないことは自己責任で。


以上、ィヨロシク!!


●きょうのダンボー
 



↓の写真、ゆずこの「良い人そうな名前」に「ゆうこ」。
ゆうこといえば、日常の相生祐子(ゆっこ)だ!
やっぱりゆっこは素晴らしいんだね(*´∀`*)
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント