トップへ

PCでこのブログをご覧になる時の推奨ブラウザは、Chrome・Firefox・Edge・Safariです。
Internet Explorerでは、一部コンテンツが正常に表示されない場合がありますのでご注意ください。


今後の励みになりますので、↑の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを連続でクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

キーワードで記事を検索できます。

20170222日(水)19時39分

椅子破壊!?もまた思い出!卒制 展覧会スタート!!

今日は卒制の展覧会(と言っても学内のギャラリー)初日なので、そのオープニング・セレモニー(午前中)と、4年生後期の成績発表(午後)。



まず、午前中のオープニング・セレモニー。

始まる前は、あまり自分が、「この展覧会のために頑張って制作した作品を出展している」という実感がなかった。
だから今朝、ある先生に、「おはよう。ご苦労様」と言われた時、「おはようございます!」と返したんだけど、(何でご苦労様なんだ…?朝早くから学校に来たからか?)などととぼけたことを考えていた(笑)。
後から思い出し、「そうだ、僕もここに作品を出しているんだ…」と(笑)。

でも展覧会とかって、案外そういうものなのかもしれない。
その日のために頑張ってきていても、どんどん何のために頑張ってきたか、動機がわからなくなってきて、気付いたら最初目指していた「その日」にいる…。
不思議なものだよね。それとも僕がバカなだけ?(笑)


オープニング・セレモニーの最後に、全員(専攻ごと)で記念写真の撮影をした。

しかし「はい、チーズ!」の直前に、僕が座っていた椅子がバキッって音を立てて壊れてしまってビックリした(^_^;)(幸い、誰も怪我はなかった)

僕が体重あったから?
でも、1人の椅子でなく複数人が座る長椅子(全員撮る時は雛壇のような形で)だし、逆に、僕の体重が成人男性の平均の20kg程度重かっただけで壊れちゃ、椅子としてどうかって話だよね。

ま、その椅子は、売っているようなものでなく、学生(僕と違う専攻)が作ったものだからね。
先生も、「これ椅子としてあかんわ!」と言っていた。
単に僕へのフォローのために言ったんだったらわからないけど、これはこれで良い思い出になった(笑)。



そして成績発表だが、135単位取得(卒業に必要な単位は124単位)し、卒業は確定した。
2単位くらい残して、留年が確定した学生もいた(^_^;)

それでも先生達は、できる限り学生を4年で卒業させるように、内部でいろいろやっていたっぽいけどね。
だから2単位余らせて卒業できなかった学生数人は、本当の本当にどうしようもなく甘えていた奴らだ。

ちなみに卒制の評価は「秀・優・良・可」で「優」だった。
他に学科賞だの学部長賞だの学長賞だの受賞していた学生もいたから、「秀」を取ったのはそういう学生達だろうね。
もちろん「優」でも充分。自分では強く「やりきった!!」感があるよ!


そして、展覧会のオープニング・セレモニーも成績発表も全て終わった後に、作品を見て回った。

これまたバカなことに、友達の作品ばかり撮っていて、自分の作品を撮るのを忘れていた(笑)。
ま、後日また開催中に行くし、自分の作品はデータとしても残っているから良いけどね。


でも展覧会を見ていて思ったが、制作中にはいろいろあったけど、完成してから飾られて、見てみると、どの作品も「これが一番!!」って優劣がつけられないくらい良く見えた。
皆、この日のために頑張ってきたわけだからね。
自分にとっては“他人の作品”でも、他人からしてみればそれは“自分の作品”なわけだ。

だけど僕は、自分の作品が一番輝いていたと思いたい。
どうせ皆自分が一番良い作品作った、頑張ったと思っているんだから(笑)。
頑張って良かったよ、本当に。



――展覧会は次の日曜日まで開催されるのが1期、来週月曜から開催されるのが2期。
来週行けば、また違う専攻の学生の作品が見られるから、一度は行っておこう。

…その前に、1期の展覧会で任されている係の仕事が明日あるけどね。



●今日買った漫画
ガヴリールドロップアウト (1) (電撃コミックスNEXT)
うかみ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 718
ガヴリールドロップアウト (2) (電撃コミックスNEXT)
うかみ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-11-26)
売り上げランキング: 906
↑今期、アニメ化された作品。
気になっていたので買った。
ガヴちゃんもかわいいけど、僕はヴィーネ派かな。


それからこれ↓。あかぎれが気になっていたので、久々に引っ張り出した。
幸い、中の液体は固まっていなかった。
あかぎれを固めてはくれるんだけど、それだけで、治すためのものではない。
むしろ、出血時などに下手に塗ると、余計に傷を酷くしてしまうこともある。(昔はそれを知らずに出血時に塗っていました…絶対マネしないでね)
とはいえ、指先とかのあかぎれには塗っておかないと、出血した時に触った物に血がついちゃうからね(汗


以上、ィヨロシク!!


DSC_1308.jpg
関連記事

記事を最後までお読み頂きありがとうございます♪
よろしければ以下の各バナーを、1日1クリックして頂けると今後の励みになりますのでよろしくお願いいたします(費用はかかりません)。

コメント

  • 記事の感想、意見など、何でもお気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 内容をよくご確認になった上で投稿してください。確認画面にはパスワードの入力欄がありますが、後から内容の修正はできません。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントにお書きになって送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にて返信させて頂きます。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてください。返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。
  • 支離滅裂な内容や、論理性のない批判・罵倒を含む場合は削除する(承認しない)場合があります。また、悪質なコメントは、非公開コメントであっても記事などで紹介させて頂く場合があります。その際のコメントや記事の削除・編集要望には一切応じません。責任を持ってコメントしてください。
非公開コメント